セッション情報

会長企画シンポジウム

第58回・2020年・京都
会長企画シンポジウム
会長企画シンポジウム 15
がん診療連携を変える認定ネットワークナビゲーター
開催回
第58回・2020年・京都

基調講演

演題番号 : SSY15-1

相羽 惠介:1

1:戸田中央総合病院・腫瘍内科

基調講演

がん診療連携の現状と問題点:アンケート調査からみえてくるもの

演題番号 : SSY15-2

渡邊 清高:1、調 憲:2、浅尾 高行:3、相羽 惠介:4、佐々木 治一郎:5、藤 也寸志:6、竹山 由子:6、片渕 秀隆:7、境 健爾:8、吉田 稔:9、矢野 篤次郎:10、加藤 雅志:11、冨田 尚裕:12、西山 正彦:13

1:帝京大学・腫瘍内科、2:群馬大学・肝胆膵外科、3:群馬大学附属病院・先端医療開発センター、4:戸田中央総合病院・腫瘍内科、5:北里大学病院・集学的がん診療センター、6:九州がんセンター、7:熊本大学・産科婦人科、8:熊本医療センター・腫瘍内科、9:熊本赤十字病院、10:別府医療センター・呼吸器外科、11:国立がん研究センターがん対策情報センター・がん医療支援部、12:市立豊中病院・がん診療部、13:群馬大学・病態腫瘍薬理学

がん診療連携の現状と問題点:アンケート調査からみえてくるもの

がん医療ネットワークナビゲーターの教育制度

演題番号 : SSY15-3

佐々木 治一郎:1,2

1:北里大学・新世紀医療開発センター・横断的医療領域開発部門臨床腫瘍学、2:北里大学病院・集学的がん診療センター

がん医療ネットワークナビゲーターの教育制度

多様な背景を持つ参加者に向けたコミュニケーションスキルセミナーとその効果

演題番号 : SSY15-4

加藤 雅志:1,2

1:国立がん研究センターがん対策情報センター、2:国立がん研究センター中央病院

多様な背景を持つ参加者に向けたコミュニケーションスキルセミナーとその効果

認定がん医療ネットワークナビゲーター、指定都道府県での活動報告

演題番号 : SSY15-5

吉田 稔:1、調 憲:2、相羽 惠介:3、渡邊 清高:4、佐々木 治一郎:5、冨田 尚裕:6、竹山 由子:7、矢野 篤次郎:8、片渕 秀隆:9

1:熊本健康管理センター、2:群馬大学・総合外科学肝胆膵外科、3:戸田中央総合病院・内科、4:帝京大学・腫瘍内科、5:北里大学・臨床腫瘍学、6:兵庫医科大学・下部消化管外科、7:九州がんセンター、8:別府医療センター、9:熊本大学・産婦人科

認定がん医療ネットワークナビゲーター、指定都道府県での活動報告

シニアナビゲーターの実働~保険薬局薬剤師の「場」を生かして活動する~

演題番号 : SSY15-6

中島 美紀:1,2

1:キムラ薬局、2:別府市薬剤師会

シニアナビゲーターの実働~保険薬局薬剤師の「場」を生かして活動する~

シニアナビゲーターの活動:がん専門相談員として

演題番号 : SSY15-7

南 秀明:1

1:人吉医療センター

シニアナビゲーターの活動:がん専門相談員として

シニアナビゲーターの実働:ピアサポーター

演題番号 : SSY15-8

村上 利枝:1

1:神奈川県厚生連相模原協同病院・患者支援室

シニアナビゲーターの実働:ピアサポーター

ナビゲーターの今後の展望:がん診療連携拠点病院の相談支援センターとの協働

演題番号 : SSY15-9

藤 也寸志:1、竹山 由子:2、八巻 知香子:3、高山 智子:3

1:九州がんセンター、2:九州がんセンター・訪問看護ステーション、3:国立がん研究センターがん対策情報センター・情報提供部

ナビゲーターの今後の展望:がん診療連携拠点病院の相談支援センターとの協働