セッション情報

臓器別シンポジウム

第56回・2018年・横浜
臓器別シンポジウム
臓器別シンポジウム8
骨盤発生肉腫に対する治療:粒子線治療と手術
開催回
第56回・2018年・横浜

骨盤悪性腫瘍に対する手術療法の現状

演題番号 : SY8-1

演者)岩田 慎太郎:1

1:国立がん研究センター中央病院・骨軟部腫瘍・リハビリテーション科

骨盤悪性腫瘍に対する手術療法の現状

骨盤発生肉腫に対する手術治療の今後の発展のための試み

演題番号 : SY8-2

演者)秋山 達:1、張 劉喆:1,2、小林 寛:2

1:自治医科大学附属さいたま医療センター・総合医学2・整形外科、2:東京大学附属病院・整形外科

骨盤発生肉腫に対する手術治療の今後の発展のための試み

重粒子線治療の現状と展望

演題番号 : SY8-3

演者)今井 礼子:1、鎌田 正:1

1:放射線医学総合研究所病院・骨盤部腫瘍科

重粒子線治療の現状と展望

陽子線治療の現状と展望

演題番号 : SY8-4

演者)出水 祐介:1

1:兵庫県立粒子線医療センター附属神戸陽子線センター・放射線治療科

陽子線治療の現状と展望