セッション情報

臓器別シンポジウム

第56回・2018年・横浜
臓器別シンポジウム
臓器別シンポジウム6
肝細胞癌:診断・治療の新たな展開
開催回
第56回・2018年・横浜

肝細胞癌手術におけるICG蛍光イメージングの現在と未来

演題番号 : SY6-1

演者)後藤 邦仁:1、江口 英利:1、岩上 佳史:1、秋田 裕史:1、浅岡 忠史:1、野田 剛広:1、小林 省吾:1、土岐 祐一郎:1、森 正樹:1

1:大阪大学・消化器外科

肝細胞癌手術におけるICG蛍光イメージングの現在と未来

肝細胞癌に対する外科治療のUp-to-date

演題番号 : SY6-2

演者)江口 晋:1、日高 匡章:1、高槻 光寿:1

1:長崎大学・移植・消化器外科

肝細胞癌に対する外科治療のUp-to-date

TACE技術の進歩

演題番号 : SY6-3

演者)宮山 士朗:1

1:福井県済生会病院・放射線科

TACE技術の進歩

肝細胞癌に対する分子標的治療の最近の進歩

演題番号 : SY6-4

演者)山下 竜也:1,2、寺島 健志:1,2、高田 昇:2、荒井 邦明:2、金子 周一:2

1:金沢大学・先進予防医学研究センター、2:金沢大学附属病院・消化器内科

肝細胞癌に対する分子標的治療の最近の進歩