セッション情報

臓器別シンポジウム

第56回・2018年・横浜
臓器別シンポジウム
臓器別シンポジウム18
局所進行食道癌に対する治療戦略
開催回
第56回・2018年・横浜

A phase II study of peri-operative nivolumab and ipilimumab in patients with locoregional esophageal and gastroesophageal junction adenocarcinoma

演題番号 : SY18-1

演者)Michael Kevin Gibson:1

1:Medical Oncology, Medicine, Vanderbilt University, USA

A phase II study of peri-operative nivolumab and ipilimumab in patients with locoregional esophageal and gastroesophageal junction adenocarcinoma

病期IV食道癌に対する鏡視下食道切除術

演題番号 : SY18-2

演者)二宮 致:1、岡本 浩一:1、木下 淳:1、高村 博之:1、牧野 勇:1、田島 秀浩:1、宮下 知治:1、伏田 幸夫:1、太田 哲生:1

1:金沢大学・消化器・腫瘍・再生外科

病期IV食道癌に対する鏡視下食道切除術

高度局所進行食道癌に対する導入DCF療法後手術療法の成績

演題番号 : SY18-3

演者)安部 哲也:1、植村 則久:1、檜垣 栄治:1、細井 敬泰:1、門脇 重憲:2、谷口 浩也:2、室 圭:2、田中 努:3、石原 誠:3、田近 正洋:3、丹羽 康正:3、伊藤 誠二:1、小森 康司:1、清水 泰博:1

1:愛知県がんセンター中央病院・消化器外科、2:愛知県がんセンター中央病院・薬物療法科、3:愛知県がんセンター中央病院・消化器内科

高度局所進行食道癌に対する導入DCF療法後手術療法の成績

局所進行食道癌に対する我々の治療戦略ー化学放射線療法および食道切除ー

演題番号 : SY18-4

演者)本山 悟:1、佐藤 雄亮:1、脇田 晃行:1、川北 雄太:1、長岐 雄志:1、南谷 佳弘:1、安倍 明:2、和田 優貴:2

1:秋田大学・食道外科、2:秋田大学附属病院・放射線科

局所進行食道癌に対する我々の治療戦略ー化学放射線療法および食道切除ー

局所進行T4食道癌に対する集学的治療の成績

演題番号 : SY18-5

演者)吉田 直矢:1、馬場 祥史:1、長井 洋平:1、岩槻 政晃:1、宮本 裕士:1、岩上 志朗:1、石本 崇胤:1、日吉 幸晴:1、江藤 弘二郎:1、清住 雄希:1、馬場 秀夫:1

1:熊本大学・消化器外科

局所進行T4食道癌に対する集学的治療の成績