セッション情報

臓器別シンポジウム

第56回・2018年・横浜
臓器別シンポジウム
臓器別シンポジウム14
胆嚢癌:診断と治療の現況
開催回
第56回・2018年・横浜

Gall bladder cancer: New horizons in therapy

演題番号 : SY14-1

演者)Rachna T. Shroff:1

1:Hematology/Oncology, Medicine, University of Arizona Cancer Center, USA

Gall bladder cancer: New horizons in therapy

胆嚢癌におけるEUS診断

演題番号 : SY14-2

演者)廣岡 芳樹:1、川嶋 啓揮:2、大野 栄三郎:2、石川 卓哉:2

1:名古屋大学附属病院・光学医療診療部、2:名古屋大学・消化器内科

胆嚢癌におけるEUS診断

胆嚢癌の術前診断と標準的治療

演題番号 : SY14-3

演者)若井 俊文:1、坂田 純:1、油座 築:1、安藤 拓也:1、相馬 大輝:1、峠 弘治:1、廣瀬 雄己:1、堅田 朋大:1、三浦 宏平:1、市川 寛:1、滝沢 一泰:1、永橋 昌幸:1、島田 能史:1、亀山 仁史:1、小林 隆:1

1:新潟大学・消化器・一般外科

胆嚢癌の術前診断と標準的治療

進行胆嚢癌に対する手術適応とその限界

演題番号 : SY14-4

演者)大塚 将之:1、吉富 秀幸:1、古川 勝規:1、高屋敷 吏:1、久保木 知:1、高野 重紹:1、鈴木 大亮:1、酒井 望:1、賀川 真吾:1、野島 広之:1、三島 敬:1、中台 英里:1

1:千葉大学・臓器制御外科

進行胆嚢癌に対する手術適応とその限界

胆嚢癌に対する化学療法―現状と今後の展望

演題番号 : SY14-5

演者)福冨 晃:1

1:静岡県立静岡がんセンター・消化器内科

胆嚢癌に対する化学療法―現状と今後の展望