セッション情報

特別企画シンポジウム

第56回・2018年・横浜
特別企画シンポジウム
特別企画シンポジウム7
癌治療―Made in Japan 世界にはばたく日本発の癌治療―
開催回
第56回・2018年・横浜

個別化ペプチドワクチンによるがんの最適治療を目指す3つの臨床的アプローチ

演題番号 : SSY7-1

演者)伊東 恭悟:1、野口 正典:1、由谷 茂:1、七條 茂樹:1、山田 亮:2、笹田 哲朗:3、成田 善孝:4、寺﨑 瑞彦:1、植村 天受:5、末金 茂高:6、唐 宇飛:7、内藤 雅康:1、河野 光一郎:8、吉山 康一:9、坂本 信二郎:10

1:久留米大学・がんワクチンセンター、2:久留米大学先端癌治療研究センター・がんワクチン分子部門、3:神奈川県立がんセンター・がんワクチンセンター、4:国立がん研究センター中央病院、5:近畿大学・泌尿器科、6:久留米大学・泌尿器科、7:久留米大学・乳腺・内分泌外科、8:久留米大学・産科婦人科、9:久留米大学・呼吸器外科、10:広島大学病院・呼吸器内科

個別化ペプチドワクチンによるがんの最適治療を目指す3つの臨床的アプローチ

TCR改変T細胞療法

演題番号 : SSY7-2

演者)珠玖 洋:1

1:三重大学・個別化がん免疫治療学

TCR改変T細胞療法

CAR-T細胞療法の現状と今後の動向

演題番号 : SSY7-3

演者)小澤 敬也:1

1:自治医科大学・免疫遺伝子細胞治療学(タカラバイオ)

CAR-T細胞療法の現状と今後の動向

固形がんに対するTreg除去がん免疫療法

演題番号 : SSY7-4

演者)和田 尚:1、土岐 祐一郎:2、上田 龍三:3

1:大阪大学・臨床腫瘍免疫学、2:大阪大学・消化器外科、3:愛知医科大学・腫瘍免疫学

固形がんに対するTreg除去がん免疫療法