セッション情報

スポンサードシンポジウム

第56回・2018年・横浜
スポンサードシンポジウム
スポンサードシンポジウム2
スキルアップ!臨床に役立つ「がん疼痛治療」
[共催] 大鵬薬品工業株式会社/協和発酵キリン株式会社
開催回
第56回・2018年・横浜

基調講演:がん患者の突出痛の評価と治療

演題番号 : -

演者)木澤 義之:1

1:神戸大学医学部附属病院 緩和支持治療科

基調講演:がん患者の突出痛の評価と治療

突出痛コントロールにおけるフェンタニル速放製剤の果たすべき役割を考える
~ライフスタイルに合わせたROO製剤の使いどころ~

演題番号 : -

演者)鹿田 康紀:1

1:済生会福岡総合病院 がん治療センター

突出痛コントロールにおけるフェンタニル速放製剤の果たすべき役割を考える<br>~ライフスタイルに合わせたROO製剤の使いどころ~

薬剤師が担うROO製剤の適正使用マネジメント
~外来での導入を含めて~

演題番号 : -

演者)鍛治園 誠:1

1:岡山大学病院 薬剤部

薬剤師が担うROO製剤の適正使用マネジメント<br>~外来での導入を含めて~

突出痛治療に役立つアセスメント

演題番号 : -

演者)久山 幸恵:1

1:静岡県立静岡がんセンター 患者家族支援センター

突出痛治療に役立つアセスメント