セッション情報

パネルディスカッション

第56回・2018年・横浜
パネルディスカッション
パネルディスカッション8
小児、思春期・若年がん患者に対する妊孕性温存療法の今後の展開―日本癌治療学会ガイドライン発刊以降の動向
開催回
第56回・2018年・横浜

小児がん領域におけるがん治療医と生殖医療専門医との連携

演題番号 : PD8-1

演者)宮地 充:1

1:京都府立医科大学・小児科

小児がん領域におけるがん治療医と生殖医療専門医との連携

造血器腫瘍患者に対する妊孕性温存

演題番号 : PD8-2

演者)藤井 伸治:1

1:岡山大学・血液腫瘍内科

造血器腫瘍患者に対する妊孕性温存

悪性骨・軟部腫瘍患者に対する妊孕性温存療法

演題番号 : PD8-3

演者)中山 ロバート:1,2、山田 満稔:3,4、齊藤 誠人:1、弘實 透:1,2、山口 さやか:1、浅野 尚文:1,2、佐藤 卓:3,4、浜谷 敏生:3,4、田中 守:3,4、中村 雅也:1、松本 守雄:1

1:慶應義塾大学・整形外科、2:慶應義塾大学病院・肉腫・メラノーマセンター、3:慶應義塾大学・産婦人科、4:慶應義塾大学病院・リプロダクションセンター

悪性骨・軟部腫瘍患者に対する妊孕性温存療法

男性がん患者に対する妊孕性温存療法

演題番号 : PD8-4

演者)西山 博之:1

1:筑波大学・腎泌尿器外科

男性がん患者に対する妊孕性温存療法