セッション情報

パネルディスカッション

第56回・2018年・横浜
パネルディスカッション
パネルディスカッション3
肺癌におけるPrecision Medicineの現状と今後の展開
開催回
第56回・2018年・横浜

個別化医療の確立を目指した遺伝子スクリーニングネットワークの確立と治療開発

演題番号 : PD3-1

演者)後藤 功一:1

1:国立がん研究センター東病院・呼吸器内科

個別化医療の確立を目指した遺伝子スクリーニングネットワークの確立と治療開発

肺癌のゲノム異常と治療の課題

演題番号 : PD3-2

演者)豊岡 伸一:1、枝園 和彦:1、山本 寛斉:1、宗 淳一:1、冨田 秀太:2

1:岡山大学・呼吸器・乳腺内分泌外科、2:岡山大学病院・ゲノム医療総合推進センター

肺癌のゲノム異常と治療の課題

肺がん個別化治療のためのゲノム異常プロファイリング

演題番号 : PD3-3

演者)河野 隆志:1,2,3

1:国立がん研究センター・先端医療開発センター・ゲノムTR分野、2:国立がん研究センター研究所・ゲノム生物学、3:国立がん研究センター・がんゲノム情報管理センター

肺がん個別化治療のためのゲノム異常プロファイリング

免疫学的バイオマーカーを用いた新規肺癌免疫治療の開発

演題番号 : PD3-4

演者)小山 正平:1

1:大阪大学・呼吸器・免疫内科

免疫学的バイオマーカーを用いた新規肺癌免疫治療の開発