セッション情報

パネルディスカッション

第56回・2018年・横浜
パネルディスカッション
パネルディスカッション20
イマチニブ耐性後のGIST治療(外科治療・内科治療)
開催回
第56回・2018年・横浜

イマチニブ耐性後の薬物治療効果を最大限に引き出す鍵

演題番号 : PD20-1

演者)村中 徹人:1、小松 嘉人:1、中野 真太郎:2、澤田 憲太郎:1、川本 泰之:2、中積 宏之:1、結城 敏志:2、坂本 直哉:2

1:北海道大学病院・腫瘍センター、2:北海道大学病院・消化器内科

イマチニブ耐性後の薬物治療効果を最大限に引き出す鍵

チロシンキナーゼ阻害剤部分耐性GISTに対する外科治療:適応と限界

演題番号 : PD20-2

演者)菊池 寛利:1、平松 良浩:1,2、神谷 欣志:1、森田 剛文:1、坂口 孝宣:1、竹内 裕也:1

1:浜松医科大学・第二外科、2:浜松医科大学・周術期等生活機能支援学

チロシンキナーゼ阻害剤部分耐性GISTに対する外科治療:適応と限界

イマチニブ耐性GISTに対する分子標的治療を中心とした集学的治療の成績

演題番号 : PD20-3

演者)高橋 剛:1、斉藤 百合奈:1、高 正浩:1、石田 智:1、田中 晃司:1、宮崎 安弘:1、牧野 知紀:1、黒川 幸典:1、中島 清一:1、山崎 誠:1、森 正樹:1、土岐 祐一郎:1

1:大阪大学・消化器外科

イマチニブ耐性GISTに対する分子標的治療を中心とした集学的治療の成績

イマチニブ耐性GISTに対する新規治療

演題番号 : PD20-4

演者)内藤 陽一:1,2

1:国立がん研究センター東病院・先端医療科、2:国立がん研究センター東病院・乳腺・腫瘍内科

イマチニブ耐性GISTに対する新規治療