セッション情報

パネルディスカッション

第56回・2018年・横浜
パネルディスカッション
パネルディスカッション18
放射性同位元素内用療法の現状と発展
開催回
第56回・2018年・横浜

国内の核医学治療の現状と将来

演題番号 : PD18-1

演者)細野 眞:1

1:近畿大学・放射線医学

国内の核医学治療の現状と将来

アルファ線核医学治療の国内開発

演題番号 : PD18-2

演者)東 達也:1

1:放射線医学総合研究所・分子イメージング診断治療研究部

アルファ線核医学治療の国内開発

前立腺癌に対するGa68/Lu177-PSMA国内導入の試み

演題番号 : PD18-3

演者)岡本 祥三:1,2、志賀 哲:2

1:帯広厚生病院・放射線科、2:北海道大学・放射線科

前立腺癌に対するGa68/Lu177-PSMA国内導入の試み

64Cu-ATSMによる腫瘍内低酸素をターゲット とした核医学治療の開発

演題番号 : PD18-4

演者)栗原 宏明:1

1:国立がん研究センター中央病院・放射線診断科

<SUP>64</SUP>Cu-ATSMによる腫瘍内低酸素をターゲット とした核医学治療の開発