セッション情報

パネルディスカッション

第56回・2018年・横浜
パネルディスカッション
パネルディスカッション16
ハイリスク筋層非浸潤性膀胱癌の治療戦略
開催回
第56回・2018年・横浜

ハイリスクNMIBCに対する2ndTURの意義

演題番号 : PD16-1

演者)神谷 直人:1、鈴木 啓悦:1、関田 伸之:2、巣山 貴仁:3、深沢 賢:4、三上 和男:5、納谷 幸男:3、市川 智彦:6

1:東邦大学医療センター・佐倉病院・泌尿器科、2:船橋中央病院・泌尿器科、3:帝京ちば総合医療センター・泌尿器科、4:千葉県がんセンター・泌尿器科、5:習志野病院・泌尿器科、6:千葉大学・泌尿器科

ハイリスクNMIBCに対する2ndTURの意義

ハイリスクNMIBCに対するBCG膀注療法

演題番号 : PD16-2

演者)安部 崇重:1、菊地 央:1、松本 隆児:1、大澤 崇弘:1、篠原 信雄:1

1:北海道大学・腎泌尿器外科

ハイリスクNMIBCに対するBCG膀注療法

ハイリスク筋層非浸潤性膀胱癌に対するアミノレブリン酸による光力学診断補助下TURBT

演題番号 : PD16-3

演者)藤本 清秀:1

1:奈良県立医科大学・泌尿器科

ハイリスク筋層非浸潤性膀胱癌に対するアミノレブリン酸による光力学診断補助下TURBT

ハイリスク筋層非浸潤性膀胱癌に対する膀胱全摘除術

演題番号 : PD16-4

演者)舛森 直哉:1

1:札幌医科大学・泌尿器科

ハイリスク筋層非浸潤性膀胱癌に対する膀胱全摘除術