セッション情報

ポスター

第56回・2018年・横浜
ポスター
ポスター97
卵巣癌:症例報告
開催回
第56回・2018年・横浜

卵巣癌または腹膜癌を疑い開腹手術を施行した原発性虫垂癌の2症例

演題番号 : P97-1

演者)氏原 悠介:1、樋口 やよい:2、牛若 昂志:1、山田 るりこ:1、前田 長正:1

1:高知大学・産科婦人科、2:高知県立あき総合病院・産婦人科

卵巣癌または腹膜癌を疑い開腹手術を施行した原発性虫垂癌の2症例

下肢リンパ管静脈吻合術が著効した卵管癌術後の難治性乳糜腹水症の1例

演題番号 : P97-2

演者)新垣 精久:1、屋宜 久子:1、仲宗根 忠栄:1、下地 裕子:1、平良 祐介:1、仲村 理恵:1、仲本 朋子:1、大山 拓真:1、浦添 千晶:1、久高 亘:1、青木 陽一:1

1:琉球大学・産婦人科

下肢リンパ管静脈吻合術が著効した卵管癌術後の難治性乳糜腹水症の1例

PTHrP産生を伴う高カルシウム血症を伴った卵巣癌肉腫の一例

演題番号 : P97-3

演者)児玉 信:1、鈴木 陽介:1、冨尾 賢介:1、内藤 早紀:1、長谷部 里衣:1、森岡 将来:1、竹内 亜利砂:1、中村 寛江:1、神尊 貴裕:1、中村 泰昭:1、五十嵐 敏雄:1、梁 善光:1

1:帝京大学ちば総合医療センター・産婦人科

PTHrP産生を伴う高カルシウム血症を伴った卵巣癌肉腫の一例

卵巣癌術後乳糜腹水に対しオクトレオチドが奏功した1症例

演題番号 : P97-4

演者)三武 普:1,2、石井 沙季:1、織田 舞:1、梅田 杏奈:1、角田 守:1、竹田 満寿美:1、兪 史夏:1、横山 拓平:1、福井 温:1、宮西 加寿也:1、山本 敏也:1

1:堺市立総合医療センター・産婦人科、2:耳原総合病院

卵巣癌術後乳糜腹水に対しオクトレオチドが奏功した1症例

骨髄異型性症候群(MDS)を発症した卵巣癌・腹膜癌患者2症例

演題番号 : P97-5

演者)西脇 邦彦:1,2、片山 英人:2、加藤 育民:2、高橋 知昭:2、市川 英俊:2、北 香:2、寶田 健平:2、水﨑 恵:2、林 なつき:2、竹内 肇:1,2、千石 一雄:2

1:市立稚内病院・産婦人科、2:旭川医科大学・産婦人科

骨髄異型性症候群(MDS)を発症した卵巣癌・腹膜癌患者2症例

卵巣原発癌肉腫に対して集学的治療を行った1例

演題番号 : P97-6

演者)東條 伸平:1、大神 靖也:1、久保 絢美:1、林 優理:1、林 広典:1、梶原 涼子:1、島本 久美:1、本田 直利:1、横山 幹文:1

1:日本赤十字社松山赤十字病院・産婦人科

卵巣原発癌肉腫に対して集学的治療を行った1例

2か月以上の間隔でのBevacizumabの投与が有効であった卵管癌の一例

演題番号 : P97-7

演者)永井 景:1、三宅 龍太:1、藤井 肇:1、安川 久吉:1、赤田 忍:1

1:大阪はびきの医療センター・産婦人科

2か月以上の間隔でのBevacizumabの投与が有効であった卵管癌の一例

トルソー症候群に伴う視野障害が可逆的であった若年卵巣漿液粘液性癌の1例

演題番号 : P97-8

演者)山口 宗影:1、下川 理沙:1、齋藤 文誉:1、本田 律生:1、片渕 秀隆:1

1:熊本大学・産科婦人科

トルソー症候群に伴う視野障害が可逆的であった若年卵巣漿液粘液性癌の1例