セッション情報

ポスター

第56回・2018年・横浜
ポスター
ポスター88
大腸癌・小腸癌:診断・バイオマーカー-2
開催回
第56回・2018年・横浜

Transcriptome profiling reveals an integrated mRNA-lncRNA signature with predictive value of early relapse in colon cancer

演題番号 : P88-1

演者)Dai Weixing:1、Cai Guoxiang:1

1:Colorectal Surgery, Fudan University Shanghai Cancer Center, China

Transcriptome profiling reveals an integrated mRNA-lncRNA signature with predictive value of early relapse in colon cancer

Prognostic and predictive value of an autophagy-related signature for early relapse in stage I-III colon cancer

演題番号 : P88-2

演者)Shaobo Mo:1,2、Weixing Dai:1,2、Guoxiang Cai:1,2

1:Department of Colorectal Surgery, Fudan University Shanghai Cancer Center, China、2:Department of Oncology, Shanghai Medical College, Fudan University, China

Prognostic and predictive value of an autophagy-related signature for early relapse in stage I-III colon cancer

腫瘍マーカーと脈管侵襲を組み合わせた大腸癌治癒切除後の再発予測

演題番号 : P88-3

演者)山野 智基:1、山内 慎一:2、宋 智亭:1、木村 慶:1、馬場谷 彰仁:1、濵中 美千子:1、片岡 幸三:1、別府 直仁:1、野田 雅史:1、内野 基:3、池田 正孝:1、池内 浩基:3、冨田 尚裕:1、杉原 健一:4

1:兵庫医科大学・下部消化管外科、2:東京医科歯科大学・大腸肛門外科、3:兵庫医科大学・炎症性腸疾患外科、4:東京医科歯科大学

腫瘍マーカーと脈管侵襲を組み合わせた大腸癌治癒切除後の再発予測

当院における大腸癌のRAS、BRAF遺伝子変異検索とバイオマーカーとしての有用性

演題番号 : P88-4

演者)栃木 透:1、宮内 英聡:1、大平 学:1、今西 俊介:1、丸山 哲郎:1、岡田 晃一郎:1、松原 久裕:1

1:千葉大学・先端応用外科

当院における大腸癌のRAS、BRAF遺伝子変異検索とバイオマーカーとしての有用性

同時性肝転移を有する大腸癌患者の生存率とKRAS変異の関係性

演題番号 : P88-5

演者)横田 祐貴:1、野田 剛広:1、江口 英利:1、岩上 佳史:1、秋田 裕史:1、浅岡 忠史:1、後藤 邦仁:1、小林 省吾:1、原口 直紹:1、水島 恒和:1、土岐 祐一郎:1、森 正樹:1

1:大阪大学・消化器外科

同時性肝転移を有する大腸癌患者の生存率とKRAS変異の関係性

大腸癌における接着分子E-selectin血清値の検討

演題番号 : P88-6

演者)佐藤 美信:1、升森 宏次:1、小出 欣和:1、塩田 規帆:1、守瀬 善一:1、宇山 一朗:1

1:藤田保健衛生大学・総合消化器外科

大腸癌における接着分子E-selectin血清値の検討

大腸癌肝転移切除のD-dimerの予後予測における臨床的意義

演題番号 : P88-7

演者)渡辺 亮:1、播本 憲史:1、新木 健一郎:1、久保 憲生:1、五十嵐 隆通:1、塚越 真梨子:1、石井 範洋:1、山中 崇弘:1、萩原 慶:1、調 憲:1

1:群馬大学・肝胆膵外科

大腸癌肝転移切除のD-dimerの予後予測における臨床的意義