セッション情報

ポスター

第56回・2018年・横浜
ポスター
ポスター78
胃癌:バイオマーカー
開催回
第56回・2018年・横浜

胃癌患者における末梢血血小板数を用いた予後予測因子の検討

演題番号 : P78-1

演者)齊藤 博昭:1、清水 翔太:1、河野 友輔:1、村上 裕樹:1、宍戸 裕二:1、宮谷 幸造:1、松永 知之:1、福本 陽二:1、蘆田 啓吾:1、藤原 義之:1

1:鳥取大学・病態制御外科

胃癌患者における末梢血血小板数を用いた予後予測因子の検討

待機手術患者の外来期間における術前アルブミン値の減少が術後短期成績に与える影響

演題番号 : P78-2

演者)木村 明春:1、木暮 憲道:1、生方 泰成:1、中澤 信博:1、緒方 杏一:1、調 憲:1

1:群馬大学附属病院・外科診療センター

待機手術患者の外来期間における術前アルブミン値の減少が術後短期成績に与える影響

コントロール不良な糖尿病と胃癌術後の予後についての検討

演題番号 : P78-3

演者)江藤 弘二郎:1、井田 智:1、熊谷 厚志:1、布部 創也:1、大橋 学:1、佐野 武:1、比企 直樹:1

1:がん研究会有明病院・消化器センター・消化器外科

コントロール不良な糖尿病と胃癌術後の予後についての検討

化学療法奏効継続は胃癌肝転移R0手術の予後因子となる

演題番号 : P78-4

演者)中西 保貴:1、小澤 りえ:1、奥村 公一:1、隈本 力:1、倉橋 康典:1、仁和 浩貴:1、石田 善敬:1、篠原 尚:1

1:兵庫医科大学病院・上部消化管外科

化学療法奏効継続は胃癌肝転移R0手術の予後因子となる

化学療法後に胃切除術を行った進行胃癌症例における予後因子の検討

演題番号 : P78-5

演者)杉田 裕:1、鈴木 知志:1、長谷川 寛:1、山本 将士:1、金治 新悟:1、松田 佳子:1、山下 公大:1、松田 武:1、押切 太郎:1、中村 哲:1、掛地 吉弘:1

1:神戸大学・食道胃腸外科

化学療法後に胃切除術を行った進行胃癌症例における予後因子の検討

HER2陽性/陰性で進行胃癌の予後に差はあるのか?

演題番号 : P78-6

演者)大塚 和令:1、酒寄 真人:1、村川 康子:1

1:宮城県立がんセンター・腫瘍内科

HER2陽性/陰性で進行胃癌の予後に差はあるのか?

胃腺癌患者でのBiP/GRP78蛋白発現の予後における役割

演題番号 : P78-7

演者)小川 博臣:1、解良 恭一:2、高橋 研吾:1、吉成 大介:1、茂木 陽子:1、高田 考大:1、加藤 隆二:1、大曽根 勝也:1、高橋 遼:1、片山 千佳:1、須賀 邦彦:1、小澤 直也:1、浅尾 高行:1、調 憲:1

1:群馬大学・総合外科、2:群馬大学・がん治療臨床開発学

胃腺癌患者でのBiP/GRP78蛋白発現の予後における役割

CT detected extramural vessel invasion combined with N staging as the prognostic predictor in patients with T4a gastric cancer

演題番号 : P78-8

演者)Jin Cheng:1、Caizhen Feng:1、Yinli Zhang:2、Nan Hong:1、Yi Wang:1

1:Radilogy, Peking University People's Hospital, China、2:Pathology, Peking University People's Hospital, China

CT detected extramural vessel invasion combined with N staging as the prognostic predictor in patients with T4a gastric cancer