セッション情報

ポスター

第56回・2018年・横浜
ポスター
ポスター62
脳腫瘍
開催回
第56回・2018年・横浜

当院におけるTrousseau症候群の疫学と傾向

演題番号 : P62-1

演者)矢木 亮吉:1、川端 信司:1、平松 亮:1、池田 直廉:1、野々口 直助:1、古瀬 元雅:1、黒岩 敏彦:1

1:大阪医科大学・脳神経外科

当院におけるTrousseau症候群の疫学と傾向

転移性脳腫瘍のMR画像診断

演題番号 : P62-2

演者)山崎 文之:1、コラクシャパティ マニシュ:1、橋詰 顕:1、高安 武志:1、碓井 智:1、カルロウィー ベガ:1、大西 俊平:1、高野 元気:1、米澤 潮:1、杉山 一彦:2、栗栖 薫:1

1:広島大学・脳神経外科、2:広島大学病院・がん化学療法科

転移性脳腫瘍のMR画像診断

神経膠腫に対する術中画像支援システム(術中MRIおよびPET)を用いた手術の検討

演題番号 : P62-3

演者)三宅 啓介:1、小川 大輔:1、岡田 真樹:1、田宮 隆:1

1:香川大学・脳神経外科

神経膠腫に対する術中画像支援システム(術中MRIおよびPET)を用いた手術の検討

Bevacizumab holidayは可能か? 初発膠芽腫に対するbevacizumab治療

演題番号 : P62-4

演者)古瀬 元雅:1、川端 信司:1、池田 直廉:1、野々口 直助:1、黒岩 敏彦:1

1:大阪医科大学・脳神経外科

Bevacizumab holidayは可能か? 初発膠芽腫に対するbevacizumab治療

初発膠芽腫に対するホウ素中性子捕捉療法の第II相臨床試験

演題番号 : P62-5

演者)川端 信司:1、平松 亮:1、松下 葉子:1、池田 直廉:1、古瀬 元雅:1、黒岩 敏彦:1、小野 公二:2、宮武 伸一:3

1:大阪医科大学・脳神経外科、2:大阪医科大学・関西BNCT共同医療センター、3:大阪医科大学・がんセンター

初発膠芽腫に対するホウ素中性子捕捉療法の第II相臨床試験

外科治療に適さない比較的大型転移性脳腫瘍に対する寡分割定位放射線治療の治療成績

演題番号 : P62-6

演者)松田 良介:1、杉本 正:3、玉本 哲郎:2、中瀬 裕之:1、長谷川 正俊:2

1:奈良県立医科大学・脳神経外科、2:奈良県立医科大学・放射線腫瘍医学、3:大阪急性期・総合医療センター・脳神経外科

外科治療に適さない比較的大型転移性脳腫瘍に対する寡分割定位放射線治療の治療成績

転移性脳腫瘍に対するLeksell Gamma Knife Iconマスクシステムによる初期治療経験

演題番号 : P62-7

演者)川辺 拓也:1,2、佐藤 学:1

1:洛西シミズ病院・脳神経外科、2:京都府立医科大学附属病院・脳神経外科

転移性脳腫瘍に対するLeksell Gamma Knife Iconマスクシステムによる初期治療経験

大きな転移性脳腫瘍に対する三期および二期的ガンマナイフ治療成績 多施設共同研究

演題番号 : P62-8

演者)芹澤 徹:1、樋口 佳則:2、山本 昌昭:3、松永 成生:4、永野 修:5、佐藤 泰憲:6、青柳 京子:5、四方 聖二:7、小磯 隆雄:3、長谷川 俊典:8、中崎 清之:9、森木 章人:10、近藤 威:11、長友 康:12、岡本 久代:13

1:築地神経科クリニック・東京ガンマユニットセンター、2:千葉大学・脳神経外科、3:勝田病院・水戸ガンマハウス、4:横浜労災病院・脳定位放射線治療センター、5:千葉県循環器病センター・ガンマナイフ治療部、6:千葉大学附属病院・臨床試験部、7:相澤病院・がん集学治療センター、8:小牧市民病院・脳神経外科、9:大田記念病院・脳神経外科、10:もみのき病院・脳神経外科・高知ガンマナイフセンター、11:新須磨病院・脳神経外科、12:高井病院・脳神経外科、13:高島病院・脳神経外科

大きな転移性脳腫瘍に対する三期および二期的ガンマナイフ治療成績 多施設共同研究