セッション情報

ポスター

第56回・2018年・横浜
ポスター
ポスター61
地域連携:チーム医療-1
開催回
第56回・2018年・横浜

臨床試験の立ち上げに関する課題と対策―神奈川がん大腸外科 活動報告―

演題番号 : P61-1

演者)佐藤 真帆:1、塩澤 学:1、沼田 正勝:2、佐伯 博行:3、五代 天偉:4、菅野 伸洋:1、佐藤 純人:1、坂巻 顕太郎:5

1:神奈川県立がんセンター・消化器外科、2:横浜市立大学附属病院・一般外科、3:横浜南共済病院・外科・消化器外科、4:藤沢湘南台病院・外科、5:東京大学・生物統計情報学

臨床試験の立ち上げに関する課題と対策―神奈川がん大腸外科 活動報告―

消化器がんチームの取り組みの有用性と意義

演題番号 : P61-2

演者)是枝 真希:1、藪 光穂:1、西川 貴子:1、亀 友美:1、金子 昌平:2、岡田 真理:3、山口 拓也:4、岡野 美穂:5、奥山 正樹:5、辻仲 利政:5

1:市立貝塚病院・看護局、2:市立貝塚病院・薬剤部、3:市立貝塚病院・栄養管理部、4:市立貝塚病院・リハビリテーション科、5:市立貝塚病院・外科

消化器がんチームの取り組みの有用性と意義

認定看護師と訪問看護師との同行訪問の効果~大腸癌サルベージラインの1例の経験~

演題番号 : P61-3

演者)吉田 まつみ:1、筒井 美帆:1、武内 香織:1、石川 美奈子:1、矢岡 景子:1、熊谷 久美:1、山本 佳世:1、熊 智子:1、永田 茂行:1、折田 博之:1

1:中津市民病院・看護部

認定看護師と訪問看護師との同行訪問の効果~大腸癌サルベージラインの1例の経験~

がん患者・家族対象の大規模イベント「ジャパン・キャンサー・フォーラム(JCF)」

演題番号 : P61-4

演者)濱島 明美:1、小西 敏郎:2、後藤 悌:3、坪井 正博:4

1:キャンサーネットジャパン、2:東京医療保健大学、3:国立がん研究センター中央病院・呼吸器内科、4:国立がん研究センター東病院・呼吸器外科

がん患者・家族対象の大規模イベント「ジャパン・キャンサー・フォーラム(JCF)」

医療経験ゼロから当学会認定DM・CRC・がん医療ネットワークシニアナビゲーターへ

演題番号 : P61-5

演者)梅本 えりか:1、三木 健太:1、頴川 晋:1

1:東京慈恵会医科大学・泌尿器科

医療経験ゼロから当学会認定DM・CRC・がん医療ネットワークシニアナビゲーターへ

地域がん医療ネットワークの構築―地域型サロン運営と認定がんナビゲーター活用―

演題番号 : P61-6

演者)玉野 緋呂子:1、矢野 篤次郎:1、井上 祥明:1、吉村 幸永:1、神矢 恵美:1、高野 由香里:1

1:別府医療センター・がん相談支援センター

地域がん医療ネットワークの構築―地域型サロン運営と認定がんナビゲーター活用―

意思決定支援における協働への示唆―面談に同席する看護師に対する医師の要望―

演題番号 : P61-7

演者)平野 勇太:1、田中 優子:1、角甲 純:1,2、市川 智里:1、上杉 英生:1、東樹 京子:1、小林 直子:1、栗山 尚子:1、前川 智子:1、菅澤 勝幸:1、小林 成光:3、關本 翌子:1

1:国立がん研究センター東病院・看護部、2:広島大学、3:防衛医科大学校・医学教育部

意思決定支援における協働への示唆―面談に同席する看護師に対する医師の要望―

意思決定支援における協働への示唆―看護師が面談に同席するメリット・デメリット―

演題番号 : P61-8

演者)菅澤 勝幸:1、栗山 尚子:1、東樹 京子:1、小林 直子:1、市川 智里:1、上杉 英生:1、田中 優子:1、平野 勇太:1、前川 智子:1、角甲 純:2、小林 成光:3、關本 翌子:1

1:国立がん研究センター東病院・看護部、2:広島大学、3:防衛医科大学校・医学教育部

意思決定支援における協働への示唆―看護師が面談に同席するメリット・デメリット―