セッション情報

ポスター

第56回・2018年・横浜
ポスター
ポスター55
緩和医療:支持療法-1
開催回
第56回・2018年・横浜

消化管浸潤を伴う悪性腫瘍への放射線治療経験

演題番号 : P55-1

演者)濱本 泰:1、靏岡 慎太郎:1、石川 浩史:1、高田 紀子:1、長﨑 慧:1、真鍋 俊治:2、望月 輝一:1

1:愛媛大学附属病院・放射線部、2:今治病院・放射線科

消化管浸潤を伴う悪性腫瘍への放射線治療経験

全量ドレナージとKM-CARTによる大量癌性腹水に対する積極的症状緩和と新たな治療戦略

演題番号 : P55-2

演者)松﨑 圭祐:1

1:要町病院・腹水治療センター

全量ドレナージとKM-CARTによる大量癌性腹水に対する積極的症状緩和と新たな治療戦略

癌患者の悪性腹水に対しての改良型腹水濾過再静注法(KM-CART)の検討

演題番号 : P55-3

演者)岩城 隆二:1、進藤 喜予:1、河原 肇:2、難波 展代:2、倉本 裕太:2、別府 拓哉:2、上杉 友章:2、田中 佑樹:2、上杉 裕子:2

1:市立東大阪医療センター・緩和ケア内科、2:市立東大阪医療センター・臨床工学科

癌患者の悪性腹水に対しての改良型腹水濾過再静注法(KM-CART)の検討

当科の原発巣切除不能大腸閉塞に対する緩和治療として大腸ステントの有用性について

演題番号 : P55-4

演者)上田 正射:1、池永 雅一:1、太田 勝也:1、佐藤 豪:1、堺 貴彬:1、知念 良直:1、板倉 弘明:1、加藤 亮:1、家出 清継:1、津田 雄二郎:1、中島 慎介:1、遠藤 俊治:1、安井 昌義:2、能浦 真吾:3、山田 晃正:1

1:市立東大阪医療センター・消化器外科、2:大阪国際がんセンター・消化器外科、3:市立豊中病院・消化器外科

当科の原発巣切除不能大腸閉塞に対する緩和治療として大腸ステントの有用性について

消化器癌領域の悪性腫瘍に対する緩和ケアの現況と課題

演題番号 : P55-5

演者)杉山 保幸:1、山田 誠:1、長田 真二:1、松井 康司:1、奥村 直樹:1、佐々木 義之:1、櫻谷 卓司:1、土屋 博:1、波頭 経明:1

1:岐阜市民病院・外科

消化器癌領域の悪性腫瘍に対する緩和ケアの現況と課題

当院におけるがん経験者の男性不妊治療; 抗癌剤治療は不妊治療に影響を与えるか?

演題番号 : P55-6

演者)日比 初紀:1、中澤 彩乃:2、野崎 智絵:2、住友 誠:3、浅田 義正:4

1:協立総合病院・泌尿器科、2:協立総合病院・看護部、3:愛知医科大学・泌尿器科、4:浅田レディースクリニック・産婦人科

当院におけるがん経験者の男性不妊治療; 抗癌剤治療は不妊治療に影響を与えるか?

未受精卵子・胚凍結は多施設 versus 卵巣凍結は少数施設で管理:日本の妊孕性温存対策

演題番号 : P55-7

演者)京野 廣一:1,2,3、橋本 朋子:1,2、菊池 卓:1、菅谷 典恵:1,2,3、田中 敦子:1,2、大野 雅代:1,2、青野 展也:1,2,3、中村 祐介:2,3、柴崎 世菜:2,3、小倉 友里奈:1,2、奥山 紀之:1,2、小幡 隆一郎:1,2、小泉 雅江:3、戸屋 真由美:3、五十嵐 秀樹:3

1:京野アートクリニック高輪、2:京野アートクリニック品川/日本卵巣組織保存センター(HOPE)、3:京野アートクリニック

未受精卵子・胚凍結は多施設 versus 卵巣凍結は少数施設で管理:日本の妊孕性温存対策