セッション情報

ポスター

第56回・2018年・横浜
ポスター
ポスター23
膵臓癌:集学的治療
開催回
第56回・2018年・横浜

HF10とジムシタビン、エルロチニブ併用による切除不能膵癌症例9例に対する臨床試験

演題番号 : P23-1

演者)粕谷 英樹:1、廣岡 芳樹:3、直江 吉則:1、松村 繁:1、Itzel Bustos:1、一ノ瀬 亨:1、山村 和生:4、後藤 秀実:3、田中 舞紀:2

1:名古屋大学・癌免疫治療研究室、2:タカラバイオ株式会社、3:名古屋大学・消化器内科、4:名古屋大学・消化器外科

HF10とジムシタビン、エルロチニブ併用による切除不能膵癌症例9例に対する臨床試験

切除可能境界および切除不能膵癌に対する治療戦略:FDG-PETによる放射線感受性予測

演題番号 : P23-2

演者)蔵原 弘:1、前村 公成:1、又木 雄弘:1、迫田 雅彦:1、飯野 聡:1、川崎 洋太:1、橋口 真征:1、上野 真一:2、新地 洋之:3、夏越 祥次:1

1:鹿児島大学・消化器・乳腺甲状腺外科、2:鹿児島大学・臨床腫瘍学、3:鹿児島大学・保健学科

切除可能境界および切除不能膵癌に対する治療戦略:FDG-PETによる放射線感受性予測

進行膵癌に対する集学的治療の選択法

演題番号 : P23-3

演者)中嶋 早苗:1、木口 剛造:1、小島 正之:1、棚橋 義直:1、安田 顕:1、辻 昭一郎:1、三井 哲史:1、加藤 悠太郎:1、守瀬 善一:1、杉岡 篤:1、宇山 一郎:1

1:藤田保健衛生大学・総合消化器外科

進行膵癌に対する集学的治療の選択法

StageIV膵体尾部癌の予後不良因子とconversion surgery

演題番号 : P23-4

演者)富安 真二朗:1、藏元 一崇:1、飯坂 正義:1、林 裕倫:1、猪股 裕紀洋:1、馬場 秀夫:2

1:熊本労災病院・外科、2:熊本大学・消化器外科

StageIV膵体尾部癌の予後不良因子とconversion surgery

術前化学放射線療法を施行した膵癌患者のサルコペニアと術後合併症に関する検討

演題番号 : P23-5

演者)植野 吾郎:1、岩上 佳史:1、江口 英利:1、秋田 裕史:1、浅岡 忠史:1、野田 剛広:1、後藤 邦仁:1、小林 省吾:1、森 正樹:1、土岐 祐一郎:1

1:大阪大学・消化器外科

術前化学放射線療法を施行した膵癌患者のサルコペニアと術後合併症に関する検討

腫瘍径・腫瘍マーカー高値・低栄養はResectable膵癌の早期再発予測因子となる

演題番号 : P23-6

演者)森田 剛文:1、坂口 孝宣:1、北嶋 諒:1、古橋 暁:1、木内 亮太:1、武田 真:1、平出 貴乗:1、菊池 寛利:1、平松 良浩:1、今野 弘之:2、竹内 裕也:1

1:浜松医科大学・第二外科、2:浜松医科大学

腫瘍径・腫瘍マーカー高値・低栄養はResectable膵癌の早期再発予測因子となる

膵癌に対するVero4DRTを使用したリアルタイムモニタリング下動体追尾IMRTの初期経験

演題番号 : P23-7

演者)吉村 通央:1、後藤 容子:1、芦田 良:1、岸 高宏:1、中村 晶:1、板坂 聡:1、秋元 麻未:1、椋本 宜学:1、中村 光宏:1、平岡 眞寛:2、溝脇 尚志:1

1:京都大学・放射線腫瘍学・画像応用治療学、2:日本赤十字社和歌山医療センター

膵癌に対するVero4DRTを使用したリアルタイムモニタリング下動体追尾IMRTの初期経験