セッション情報

ポスター

第56回・2018年・横浜
ポスター
ポスター20
大腸癌・小腸癌:診断・バイオマーカー-1
開催回
第56回・2018年・横浜

StageIII大腸癌における臨床病理学的因子を用いた再発リスク層別化の検討

演題番号 : P20-1

演者)杉浦 清昭:1、田村 明彦:1、鈴木 慶一:1、松井 芳夫:1、橋本 健夫:1、尾曲 健司:1、梅山 知成:1

1:栃木医療センター・外科

StageIII大腸癌における臨床病理学的因子を用いた再発リスク層別化の検討

大腸癌における自己抗体の陽性頻度の検討

演題番号 : P20-2

演者)牛込 充則:1、鍋谷 圭宏:2、早田 浩明:2、滝口 伸浩:2、小池 淳一:2、田川 雅敏:3、船橋 公彦:1、島田 英昭:1

1:東邦大学医療センター・大森病院・消化器外科、2:千葉県がんセンター・消化器外科、3:千葉県がんセンター・細胞治療開発研究部

大腸癌における自己抗体の陽性頻度の検討

Stage II-III大腸癌における術前術後血清CEA測定の重要性

演題番号 : P20-3

演者)園田 寛道:1、三宅 亨:1、植木 智之:1、前平 博充:1、竹林 克士:1、貝田 佐知子:1、飯田 洋也:1、山口 剛:1、清水 智治:1、谷 眞至:1

1:滋賀医科大学・外科

Stage II-III大腸癌における術前術後血清CEA測定の重要性

切除不能進行・再発大腸癌の化学療法による好中球/リンパ球数比の変化の意義

演題番号 : P20-4

演者)根本 鉄太郎:1、遠藤 俊吾:1、五十畑 則之:1、高柳 大輔:1、冨樫 一智:1、愛澤 正人:1、歌野 健一:1、齋藤 拓朗:2、添田 暢俊:2、押部 郁朗:2

1:福島県立医科大学・会津医療センター・小腸大腸肛門科、2:福島県立医科大学・会津医療センター・外科

切除不能進行・再発大腸癌の化学療法による好中球/リンパ球数比の変化の意義

大腸癌手術症例におけるPOU5F1遺伝子の発現と予後についての検討

演題番号 : P20-5

演者)三吉 範克:1、藤野 志季:1、大植 雅之:2、安井 昌義:2、高橋 佑典:2、高橋 秀和:1、原口 直紹:1、畑 泰司:1、松田 宙:1、水島 恒和:1、土岐 祐一郎:1、森 正樹:1

1:大阪大学・消化器外科、2:大阪国際がんセンター・外科

大腸癌手術症例におけるPOU5F1遺伝子の発現と予後についての検討

当院における原発性小腸腫瘍診療の現状

演題番号 : P20-6

演者)中津川 善和:1、奥山 祐右:1、土井 俊文:1、吉田 憲正:1、浦田 洋二:2

1:日本赤十字社京都第一赤十字病院・消化器内科、2:日本赤十字社京都第一赤十字病院・病理診断科

当院における原発性小腸腫瘍診療の現状