セッション情報

ポスター

第56回・2018年・横浜
ポスター
ポスター13
胃癌:免疫療法-2
開催回
第56回・2018年・横浜

胃癌に対するNivolumab の使用経験

演題番号 : P13-1

演者)渡辺 洋平:1、佐瀬 善一郎:1、佐久間 芽衣:1、遠藤 英成:1、氏家 大輔:1、楡井 東:1、青砥 慶太:1、多田 武志:1、花山 寛之:1、権田 憲士:1、門馬 智之:1、大木 進司:1、河野 浩二:1

1:福島県立医科大学・消化管外科

胃癌に対するNivolumab の使用経験

当院における切除不能進行・再発胃癌に対するニボルマブ単剤療法

演題番号 : P13-2

演者)高橋 郁雄:1、折本 大樹:1、井口 詔一:1、川崎 貴秀:1、吉住 文孝:1、實藤 健作:1、岩城 堅太郎:1、廣重 彰二:1、福澤 謙吾:1

1:日本赤十字社大分赤十字病院・外科

当院における切除不能進行・再発胃癌に対するニボルマブ単剤療法

当科でのnivolumab使用経験~急性増悪例の経験~

演題番号 : P13-3

演者)木村 和恵:1、古賀 聡:1、武谷 憲二:1、由茅 隆文:1、萱嶋 寛人:1、皆川 亮介:1、山本 一治:1、梶山 潔:1

1:飯塚病院・外科

当科でのnivolumab使用経験~急性増悪例の経験~

進行胃癌に対するニボルマブの使用経験と1型糖尿病を発症したがPRを得た症例の報告

演題番号 : P13-4

演者)田中 浩明:1、金村 洙行:2、土井 洋輔:2、由井 三郎:2、加藤 幸裕:4、平川 俊基:3、内間 恭武:3、田村 達郎:1、福岡 達成:1、渋谷 雅常:1、永原 央:1、豊川 貴弘:1、六車 一哉:1、平川 弘聖:1,5、大平 雅一:1

1:大阪市立大学・腫瘍外科、2:今里胃腸病院・外科、3:府中病院・外科、4:住友病院・外科、5:市立柏原病院

進行胃癌に対するニボルマブの使用経験と1型糖尿病を発症したがPRを得た症例の報告

胃癌治療におけるミスマッチ修復蛋白(MMR)の検索

演題番号 : P13-5

演者)羽田 真朗:1、弘津 陽介:2、雨宮 健司:2、小山 敏雄:3、飯室 勇二:1、細田 健司:4、小嶋 裕一郎:4、望月 仁:2,4、中込 博:1、小俣 政男:4,5

1:山梨県立中央病院・外科、2:山梨県立中央病院・ゲノム解析センター、3:山梨県立中央病院・病理科、4:山梨県立中央病院・消化器内科、5:東京大学

胃癌治療におけるミスマッチ修復蛋白(MMR)の検索

胃癌におけるCMTM6発現の意義

演題番号 : P13-6

演者)西 正暁:1、島田 光生:1、高須 千絵:1、柏原 秀也:1、吉川 幸造:1、東島 潤:1、石川 大地:1、徳永 卓哉:1、和田 悠馬:1、宮谷 知彦:1

1:徳島大学・消化器・移植外科

胃癌におけるCMTM6発現の意義

胃癌腹膜播種に対するNK細胞を用いた治療の可能性

演題番号 : P13-7

演者)片方 雅紀:1、三村 耕作:1,2,3、白石 謙介:4、遠藤 英成:1、青砥 慶太:1、渡辺 洋平:1、多田 武志:1、花山 寛之:1、権田 憲士:1、門馬 智之:1、佐瀬 善一郎:1、大木 進司:1、河野 浩二:1

1:福島県立医科大学・消化管外科、2:福島県立医科大学・先端癌免疫治療研究講座、3:福島県立医科大学・プログレッシブDOHaD研究講座、4:山梨大学・第1外科

胃癌腹膜播種に対するNK細胞を用いた治療の可能性