セッション情報

ポスター

第56回・2018年・横浜
ポスター
ポスター119
リハビリテーション-2
開催回
第56回・2018年・横浜

化学療法由来の末梢神経障害がADL・IADL・QOL・手指巧緻性・筋力に与える影響

演題番号 : P119-1

演者)音川 史矢:1、中山 紀子:1、岩崎 ひかる:1、青山 誠:1、山谷 淳子:2、齋木 琢郎:2,3、石黒 敦:2,3

1:渓仁会手稲渓仁会病院・リハビリテーション部、2:手稲渓仁会病院・外来化学療法室、3:手稲渓仁会病院・腫瘍内科

化学療法由来の末梢神経障害がADL・IADL・QOL・手指巧緻性・筋力に与える影響

化学療法施行した進行大腸癌症患者大腰筋と栄養状態の経時的変化

演題番号 : P119-2

演者)井口 暁洋:1,2、高橋 裕司:1,2、青木 啓一郎:1,3、齋藤 甚:1,3、大澤 彩:1,3、久松 篤:4、関屋 昇:2、宮川 哲夫:2、笠井 史人:5、嶋田 顕:4

1:昭和大学江東豊洲病院・リハビリテーション室、2:昭和大学・理学療法学科、3:昭和大学・作業療法学科、4:昭和大学江東豊洲病院・腫瘍内科、5:昭和大学病院・リハビリテーション科

化学療法施行した進行大腸癌症患者大腰筋と栄養状態の経時的変化

経口摂取が困難であった造血幹細胞移植患者にリハビリテーション介入を実施した一症例

演題番号 : P119-3

演者)高田 明子:1

1:信州大学附属病院・リハビリテーション部

経口摂取が困難であった造血幹細胞移植患者にリハビリテーション介入を実施した一症例

終末期がん患者が死亡直前期までリハビリテーションを継続する要因に関する調査

演題番号 : P119-4

演者)西山 菜々子:1、岡村 仁:2

1:市立芦屋病院・リハビリテーション科、2:広島大学・保健学研究科

終末期がん患者が死亡直前期までリハビリテーションを継続する要因に関する調査

内科的治療中の婦人科がん患者の持久力とQOLの関係性

演題番号 : P119-5

演者)高橋 みなみ:1、近藤 寛:1、町田 佐和:1、細田 里南:1、永野 靖典:1、池内 昌彦:2、牛若 昴志:3、前田 長政:3

1:高知大学附属病院・リハビリテーション部、2:高知大学附属病院・整形外科、3:高知大学附属病院・産科婦人科

内科的治療中の婦人科がん患者の持久力とQOLの関係性