セッション情報

ポスター

第56回・2018年・横浜
ポスター
ポスター109
骨軟部腫瘍-3
開催回
第56回・2018年・横浜

当院における高齢者骨肉腫(40歳以上)11例の治療経験

演題番号 : P109-1

演者)村瀬 和幸:1、高田 弘一:1、江森 誠人:3、小野山 直輝:1、池田 博:2、坂本 拡基:1、中村 元:1、池田 裕貴:1、菊地 尚平:1、後藤 亜香利:2、井山 諭:2、宮西 浩嗣:1、小船 雅義:2、山下 敏彦:3、加藤 淳二:1

1:札幌医科大学・腫瘍内科、2:札幌医科大学・血液内科、3:札幌医科大学・整形外科

当院における高齢者骨肉腫(40歳以上)11例の治療経験

四肢原発平滑筋肉腫が肝転移した2例

演題番号 : P109-2

演者)溝尻 直毅:1、白井 寿治:1、寺内 竜:1、土田 真嗣:1、森 裕貴:1、林 大智:1、久保 俊一:1

1:京都府立医科大学・整形外科

四肢原発平滑筋肉腫が肝転移した2例

腰椎に発生したMalignant Perivascular epithelioid cell tumor (PEComa) の1例

演題番号 : P109-3

演者)丹澤 義一:1、渡邊 拓也:1、加藤 裕幸:1、酒井 大輔:1、佐藤 正人:1、渡辺 雅彦:1

1:東海大学・整形外科

腰椎に発生したMalignant Perivascular epithelioid cell tumor (PEComa) の1例

Phosphaturic mesencymal tumorにより腫瘍性骨軟化症を来した2例の検討

演題番号 : P109-4

演者)林 卓馬:1、石村 大輔:1、鈴木 敦詞:2、長谷川 正樹:1、永井 聡太:1、山田 治基:1

1:藤田保健衛生大学・整形外科、2:藤田保健衛生大学・内分泌内科

Phosphaturic mesencymal tumorにより腫瘍性骨軟化症を来した2例の検討

孤立性線維性腫瘍に対し, パゾパニブによる薬剤性肝障害をきたした症例

演題番号 : P109-5

演者)米澤 宏隆:1、山本 憲男:1、林 克洋:1、武内 章彦:1、三輪 真嗣:1、五十嵐 健太郎:1、谷口 裕太:1、荒木 麗博:1、土屋 弘行:1

1:金沢大学・整形外科

孤立性線維性腫瘍に対し, パゾパニブによる薬剤性肝障害をきたした症例

類上皮肉腫の嚢胞性肺転移に対し、エリブリンが有効であった1例

演題番号 : P109-6

演者)岩井 正:1、星 学:1、大戎 直人:1、嶋谷 彰芳:1、高田 尚輝:1、中村 博亮:1

1:大阪市立大学・整形外科

類上皮肉腫の嚢胞性肺転移に対し、エリブリンが有効であった1例

腹壁瘢痕ヘルニアを合併した腹壁デスモイドに対し大腿筋膜皮弁を用いて修復した1例

演題番号 : P109-7

演者)後藤 亜也奈:1、松橋 延壽:1、高橋 孝夫:1、近石 若花菜:1、畑中 勇治:1、末次 智成:1、深田 真宏:1、今井 健晴:1、棚橋 利行:1、松井 聡:1、今井 寿:1、田中 善宏:1、山口 和也:1、吉田 和弘:1

1:岐阜大学・腫瘍外科

腹壁瘢痕ヘルニアを合併した腹壁デスモイドに対し大腿筋膜皮弁を用いて修復した1例