セッション情報

ポスター

第56回・2018年・横浜
ポスター
ポスター108
皮膚癌・原発不明癌
開催回
第56回・2018年・横浜

切除不能メラノーマにおける抗PD-1抗体薬の中止時期について

演題番号 : P108-1

演者)吉川 周佐:1、大塚 正樹:1、杉原 悟:1、清原 祥夫:1

1:静岡県立静岡がんセンター・皮膚科

切除不能メラノーマにおける抗PD-1抗体薬の中止時期について

nivolumabにより発症したケトアシドーシスを伴う急性発症1型糖尿病の2例

演題番号 : P108-2

演者)和田 尚子:1、内 博史:1、蘆田 健二:2、古江 増隆:1

1:九州大学・皮膚科、2:九州大学病院・第3内科

nivolumabにより発症したケトアシドーシスを伴う急性発症1型糖尿病の2例

日本人メルケル細胞癌における腫瘍微小環境と臨床病理組織学的特徴の相関に関する研究

演題番号 : P108-3

演者)寺本 由紀子:1、中村 泰大:1、新井 栄一:2、浅見 友梨:1、齋藤 晋太郎:1、山本 明史:1

1:埼玉医科大学国際医療センター・皮膚腫瘍科・皮膚科、2:埼玉医科大学国際医療センター・病理診断科

日本人メルケル細胞癌における腫瘍微小環境と臨床病理組織学的特徴の相関に関する研究

原発不明癌として当科を受診した59例の検討

演題番号 : P108-4

演者)高橋 鴻志:1,2、鈴木 修平:1、福井 忠久:1、中村 翔:1、武田 弘幸:1、渡邉 要:1、鈴木 尚樹:1、吉岡 孝志:1

1:山形大学・臨床腫瘍学、2:山形県立新庄病院・内科

原発不明癌として当科を受診した59例の検討

化学放射線療法が奏功した両側鼠径部リンパ節転移を伴う原発不明扁平上皮癌の1例

演題番号 : P108-5

演者)宮本 耕吉:1、石井 博:1、小橋 研太:1、伊藤 千尋:1

1:済生会西条病院・外科

化学放射線療法が奏功した両側鼠径部リンパ節転移を伴う原発不明扁平上皮癌の1例