セッション情報

ポスター

第56回・2018年・横浜
ポスター
ポスター107
前立腺癌:局所療法
開催回
第56回・2018年・横浜

去勢抵抗性前立腺癌における炭素11標識コリンPET/CTの有用性と局所治療の有効性の検討

演題番号 : P107-1

演者)手島 太郎:1、野崎 圭夏:1、高橋 淳子:2、新美 文彩:2、堀田 昌利:3、中島 和彦:3、中山 秀次:4、南本 亮吾:3、松井 甫雄:1、佐藤 悠佑:1、川合 剛人:1、山田 大介:1、松本 明彦:1、井川 靖彦:1、久米 春喜:1

1:東京大学・泌尿器科、2:国立国際医療センター、3:国立国際医療センター、4:国立国際医療センター

去勢抵抗性前立腺癌における炭素11標識コリンPET/CTの有用性と局所治療の有効性の検討

限局性前立腺癌に対するI-125小線源療法後に発生した2次性膀胱癌の臨床病理学的検討

演題番号 : P107-2

演者)大林 康太郎:1、木村 剛:1、栗林 茂彦:2、細井 章広:1、柴山 慶太:1、稲津 宏紀:1、佐野 雅之:1、赤塚 純:1、武田 隼人:1、林 達郎:1、戸山 友香:1、濵﨑 務:1,2、前林 勝也:2、汲田 伸一郎:2、近藤 幸尋:1

1:日本医科大学・泌尿器科、2:日本医科大学・放射線科

限局性前立腺癌に対するI-125小線源療法後に発生した2次性膀胱癌の臨床病理学的検討

前立腺癌密封小線源治療後5年目PSA値は、5年目以降の生化学的非再発予測因子となる

演題番号 : P107-3

演者)田中 宣道:1、浅川 勇雄:2、中井 靖:1、三宅 牧人:1、穴井 智:1、藤井 智美:3、長谷川 正俊:2、藤本 清秀:1

1:奈良県立医科大学・泌尿器科、2:奈良県立医科大学・放射線治療科、3:奈良県立医科大学・病理診断学

前立腺癌密封小線源治療後5年目PSA値は、5年目以降の生化学的非再発予測因子となる

密封小線源治療後PSA bounceを経験した患者は良好な生化学的制御を示す

演題番号 : P107-4

演者)中井 靖:1、田中 宣道:1、浅川 勇雄:2、三宅 牧人:1、穴井 智:1、藤井 智美:3、長谷川 正俊:2、藤本 清秀:1

1:奈良県立医科大学・泌尿器科、2:奈良県立医科大学附属病院・放射線治療科、3:奈良県立医科大学附属病院・病理病態学

密封小線源治療後PSA bounceを経験した患者は良好な生化学的制御を示す

演題取り下げ

演題番号 : P107-5

演題取り下げ

前立腺癌密封小線源治療後におけるPSA再発症例の検討

演題番号 : P107-6

演者)矢木 康人:1、山東 典晃:1、小池 慎:1、小澤 佑:1、藪崎 亮:1、青木 啓介:1、中村 憲:1、小津 兆一郎:1、西山 徹:1、戸矢 和仁:3、萬 篤憲:2、斉藤 史郎:1

1:東京医療センター・泌尿器科、2:東京医療センター・放射線治療科、3:国際医療福祉大学三田病院・放射線治療科

前立腺癌密封小線源治療後におけるPSA再発症例の検討