セッション情報

一般口演

第56回・2018年・横浜
一般口演
一般口演59
胃癌:バイオマーカー-2
開催回
第56回・2018年・横浜

腹腔鏡下幽門側胃切除における予後規定因子の検討

演題番号 : O59-1

演者)武者 宏昭:1、井本 博文:1、山村 明寛:1、青木 豪:1、田中 直樹:1、大沼 忍:1、元井 冬彦:1、内藤 剛:1、亀井 尚:1、海野 倫明:1

1:東北大学・消化器外科

腹腔鏡下幽門側胃切除における予後規定因子の検討

胃癌患者における好中球・リンパ球比とTertiary Lymphoid Structuresの関連性について

演題番号 : O59-2

演者)山越 義仁:1、田中 浩明:1、崎村 千恵:1、西村 潤也:1、田村 達郎:1、豊川 貴弘:1、六車 一哉:1、平川 弘聖:1、大平 雅一:1

1:大阪市立大学・腫瘍外科

胃癌患者における好中球・リンパ球比とTertiary Lymphoid Structuresの関連性について

サルコペニア:どの骨格筋カットオフ値が胃癌患者の予後を予測するには適切か?

演題番号 : O59-3

演者)錦織 達人:1、角田 茂:1、小濱 和貴:1、久森 重夫:1、橋本 恭一:1、坂口 正純:1、岡田 和幸:1、坂井 義治:1

1:京都大学・消化管外科

サルコペニア:どの骨格筋カットオフ値が胃癌患者の予後を予測するには適切か?

Stage II/III胃癌患者における炎症・栄養マ-カ-の予後因子としての有用性

演題番号 : O59-4

演者)豊川 貴弘:1、田村 達郎:1、福岡 達成:1、渋谷 雅常:1、大平 豪:1、山添 定明:1、木村 健二郎:1、永原 央:1、天野 良亮:1、田中 浩明:1、六車 一哉:1、八代 正和:1、大平 雅一:1

1:大阪市立大学・腫瘍外科

Stage II/III胃癌患者における炎症・栄養マ-カ-の予後因子としての有用性

個別化治療を目指したStageII/III胃癌根治切除後の予後層別化マーカー検索

演題番号 : O59-5

演者)大島 貴:1、宮城 洋平:2、木村 弥生:3、大上 直秀:4、坂巻 顕太郎:5、橋本 至:6、山中 正二:7、青山 徹:6、塩澤 学:1、吉川 貴己:8、森永 聡一郎:1、利野 靖:6、安井 弥:4、益田 宗孝:6

1:神奈川県立がんセンター・消化器外科、2:神奈川県立がんセンター臨床研究所、3:横浜市立大学・先端医科学研究センター、4:広島大学・分子病理学、5:東京大学・生物統計情報学、6:横浜市立大学・外科治療学、7:横浜市立大学・分子病理学、8:国立がん研究センター中央病院・胃外科

個別化治療を目指したStageII/III胃癌根治切除後の予後層別化マーカー検索

胃癌における肉眼型は予後予測因子か?-進行4型胃癌の臨床病理学的検討-

演題番号 : O59-6

演者)金高 賢悟:1、岡田 怜美:1、小林 慎一朗:1、米田 晃:1、井上 悠介:1、大野 慎一郎:1、夏田 孔史:1、足立 智彦:1、日高 匡章:1、小林 和真:1、虎島 泰洋:1、山之内 孝彰:1、伊藤 信一郎:1、高槻 光寿:1、江口 晋:1

1:長崎大学・移植・消化器外科

胃癌における肉眼型は予後予測因子か?-進行4型胃癌の臨床病理学的検討-