セッション情報

一般口演

第56回・2018年・横浜
一般口演
一般口演57
薬物療法副作用への取り組み
開催回
第56回・2018年・横浜

当院におけるニボルマブの副作用モニタリング体制からの考察

演題番号 : O57-1

演者)高橋 喜統:1、戸塚 弘幸:1、長井 宏文:1、須田 真弘:1、西川 美香子:1、丹羽 修:1、我妻 孝則:2、元雄 良治:3

1:金沢医科大学病院・薬剤部、2:金沢医科大学病院・看護部、3:金沢医科大学病院・腫瘍内科

当院におけるニボルマブの副作用モニタリング体制からの考察

免疫チェックポイント阻害薬の適正使用に対する薬剤師の取り組み

演題番号 : O57-2

演者)光家 勉:1、久保 緑:1、今屋 早保:1、亀山 智行:1、奥山 尚輝:1、中村 舞音:1、北村 登喜生:1、森島 史佳:1、米川 恭史:1、渡部 なおみ:1、富田 国男:1、吉田 友紀:2、塘 賢二郎:3

1:日本赤十字社大津赤十字病院・薬剤部、2:日本赤十字社大津赤十字病院・看護部、3:日本赤十字社大津赤十字病院・化学療法科

免疫チェックポイント阻害薬の適正使用に対する薬剤師の取り組み

AC療法施行乳がん患者を対象とした化学療法誘発性悪心・嘔吐の包括的リスク因子解析

演題番号 : O57-3

演者)松本 恵実:1、辻 大樹:1、金 容壱:3、中道 秀徳:2、山本 圭祐:2、長田 莉花:1、佐原 由莉:1、松澤 明希:1、塩川 満:2、伊藤 邦彦:1

1:静岡県立大学・臨床薬効解析学、2:聖隷浜松病院・薬剤部、3:聖隷浜松病院・化学療法科

AC療法施行乳がん患者を対象とした化学療法誘発性悪心・嘔吐の包括的リスク因子解析

シスプラチン投与時の腎機能障害のリスク因子の解析;多施設共同後ろ向き観察研究

演題番号 : O57-4

演者)三好 孝法:1、魚井 みゆき:2、大村 芙佑希:3、津曲 恭一:4,5、田川 幸:4、横田 千明:6

1:別府医療センター・薬剤部、2:九州がんセンター・薬剤部、3:九州医療センター・薬剤部、4:熊本再春荘病院・薬剤部、5:都城医療センター・薬剤部、6:熊本医療センター・薬剤部

シスプラチン投与時の腎機能障害のリスク因子の解析;多施設共同後ろ向き観察研究

尿蛋白定性と尿蛋白/クレアチニン比の相違が血管新生阻害薬投与可否判断へ与える影響

演題番号 : O57-5

演者)富士 芳美:1、口分田 章典:2、植田 有希:1、望月 千枝:1、永井 景:3、酒田 和也:4、安積 達也:5、那須 信吾:6、森田 沙斗武:6、田中 彩子:6、白山 敬之:6、森下 直子:6、鈴木 秀和:6、岡本 紀雄:6、平島 智徳:6

1:大阪はびきの医療センター・薬局、2:大阪急性期・総合医療センター・薬局、3:大阪はびきの医療センター・産婦人科、4:大阪はびきの医療センター・消化器外科、5:大阪はびきの医療センター・乳腺外科、6:大阪はびきの医療センター・肺腫瘍内科

尿蛋白定性と尿蛋白/クレアチニン比の相違が血管新生阻害薬投与可否判断へ与える影響

がん化学療法の治療関連合併症における看護師の知識に関する現状と課題

演題番号 : O57-6

演者)風間 恵美:1、小林 益美:1、小林 紗矢佳:1、滝澤 康志:1

1:日本赤十字社飯山赤十字病院・看護部

がん化学療法の治療関連合併症における看護師の知識に関する現状と課題