セッション情報

一般口演

第56回・2018年・横浜
一般口演
一般口演55
脳腫瘍
開催回
第56回・2018年・横浜

悪性神経膠腫の治療経過におけるFBPA-PETを用いた病態診断

演題番号 : O55-1

演者)松下 葉子:1、川端 信司:2、古瀬 元雅:2、宮武 伸一:3、黒岩 敏彦:2

1:交野病院・脳神経外科、2:大阪医科大学附属病院・脳神経外科・脳血管内治療科、3:大阪医科大学附属病院・がんセンター

悪性神経膠腫の治療経過におけるFBPA-PETを用いた病態診断

5-ALA光線力学的診断併用ナビゲーションシステム誘導脳針生検の有用性の検討

演題番号 : O55-2

演者)池田 直廉:1、川端 信司:1、片山 義英:1、福村 匡央:1、古瀬 元雅:1、野々口 直助:1、黒岩 敏彦:1

1:大阪医科大学・脳神経外科

5-ALA光線力学的診断併用ナビゲーションシステム誘導脳針生検の有用性の検討

頭蓋底骨転移のMRIによる発生部位と臨床的特徴に関する検討

演題番号 : O55-3

演者)林 央周:1、三矢 幸一:1、出口 彰一:1、中洲 庸子:1

1:静岡県立静岡がんセンター・脳神経外科

頭蓋底骨転移のMRIによる発生部位と臨床的特徴に関する検討

びまん性正中膠腫H3-K27M変異の臨床病理学的検討

演題番号 : O55-4

演者)永根 基雄:1、小林 啓一:1、齊藤 邦昭:1、島田 大輔:1、末松 慎也:1、千葉 知宏:2、柴原 純二:2、塩川 芳昭:1

1:杏林大学・脳神経外科、2:杏林大学・病理学

びまん性正中膠腫H3-K27M変異の臨床病理学的検討

悪性脳腫瘍に対する光線力学療法 (PDT)の治療経験 -PDTの照射の問題点とコツ-

演題番号 : O55-5

演者)篠山 隆司:1、田中 一寛:1、前山 昌博:1、藤田 祐一:1、甲村 英二:1

1:神戸大学・脳神経外科

悪性脳腫瘍に対する光線力学療法 (PDT)の治療経験  -PDTの照射の問題点とコツ-

多発性脳転移に対する定位放射線治療:2-9個と10個以上の治療成績の比較

演題番号 : O55-6

演者)山本 昌昭:1、相山 仁:1、佐藤 泰憲:2

1:勝田病院水戸ガンマハウス・脳神経外科、2:千葉大学・グローバル臨床試験学

多発性脳転移に対する定位放射線治療:2-9個と10個以上の治療成績の比較