セッション情報

一般口演

第56回・2018年・横浜
一般口演
一般口演53
抗癌剤曝露の実状と対策
開催回
第56回・2018年・横浜

抗がん薬曝露対策の組織コミットメントへの影響―NHOネットワーク共同研究からー

演題番号 : O53-1

演者)櫻井 美由紀:1、野中 俊英:2、佐矢野 美香:3、西岡 萌子:3、本間 理沙子:3、阿南 節子:3、青儀 健二郎:4

1:三田市民病院・薬剤科、2:ILC国際腰痛クリニック、3:同志社女子大学・薬学部、4:四国がんセンター

抗がん薬曝露対策の組織コミットメントへの影響―NHOネットワーク共同研究からー

閉鎖式薬物移送システム(CSTD)使用に向けた取り組みと看護師の評価について

演題番号 : O53-2

演者)秋吉 史久:1、小牧 雅典:1、伊東 健一:1、秦 洋一:2、白尾 一定:2

1:宮崎江南病院・薬剤科、2:宮崎江南病院・外科

閉鎖式薬物移送システム(CSTD)使用に向けた取り組みと看護師の評価について

閉鎖式薬剤移送システム導入後の評価

演題番号 : O53-3

演者)濱中 直美:1、片谷 憲子:1、田辺 美恵子:1、熊谷 史由:2、高松 謙:2、菅野 和彦:2、遠藤 裕之:3、丹田 滋:4

1:東北労災病院・看護部、2:東北労災病院・薬剤部、3:東北労災病院・臨床工学、4:東北労災病院・腫瘍内科

閉鎖式薬剤移送システム導入後の評価

活性炭シートを利用したトイレから拡がる抗がん薬曝露の対策に関する検討

演題番号 : O53-4

演者)尾崎 誠一:1、佐藤 淳也:2、徳永 智典:3、田村 尚久:3、松久 哲章:3

1:広島西医療センター・薬剤部、2:静岡県立静岡がんセンター・薬剤部、3:岩国医療センター・薬剤部

活性炭シートを利用したトイレから拡がる抗がん薬曝露の対策に関する検討

温熱療法に伴う発汗による環境への抗がん剤曝露調査

演題番号 : O53-5

演者)森中 千恵子:1、岡本 知子:1、松本 麗永:2、大野 敏子:2、田中 朋美:2、田中 昭子:2、飯塚 聖子:2、矢野 将嗣:3、小野 栄治:3

1:JR広島病院・薬剤部、2:JR広島病院・看護部、3:JR広島病院・外科

温熱療法に伴う発汗による環境への抗がん剤曝露調査