セッション情報

一般口演

第56回・2018年・横浜
一般口演
一般口演52
データ解析:医療経済
開催回
第56回・2018年・横浜

がん診断後の就労状況を医療保険で観察―大阪府がん登録と多施設DPCデータからの知見

演題番号 : O52-1

演者)森島 敏隆:1、佐藤 亮:1、中田 佳世:1、松本 吉史:2、小枝 伸行:3、島田 裕子:4、丸濱 勉:5、松木 大作:6、宮代 勲:1

1:大阪国際がんセンター・がん対策センター、2:大阪医科大学附属病院、3:八尾市立病院、4:大阪南医療センター、5:東住吉森本病院、6:吹田病院

がん診断後の就労状況を医療保険で観察―大阪府がん登録と多施設DPCデータからの知見

一般人を対象とした,がん治療に伴う外見変化の知識・対処に関するインターネット調査

演題番号 : O52-2

演者)藤間 勝子:1、野澤 桂子:1、上坂 美花:2、改發 厚:3、岸田 徹:4、桜井 なおみ:5、山崎 多賀子:6、清水 千佳子:7

1:国立がん研究センター中央病院、2:Cynity株式会社、3:精巣腫瘍患者友の会、4:がんノート、5:CSRプロジェクト、6:キャンサーリボンズ、7:国立国際医療研究センター病院

一般人を対象とした,がん治療に伴う外見変化の知識・対処に関するインターネット調査

がんゲノム医療実装に向けた東京大学医学部附属病院ゲノム診療部での取り組み

演題番号 : O52-3

演者)大瀬戸 久美子:1、織田 克:1,2、高阪 真路:3、田辺 真彦:1,4、高柳 俊作:1,5、槙田 紀子:1,6、辰野 健二:7、高井 大哉:8、牛久 綾:1,9、鹿毛 秀宣:1,10、畑 啓介:1,11、油谷 浩幸:1,7、宮川 清:1,12、南学 正臣:1,6、間野 博行:1,3

1:東京大学附属病院・ゲノム診療部、2:東京大学附属病院・女性外科、3:国立がん研究センター研究所・細胞情報学、4:東京大学附属病院・乳腺・内分泌外科、5:東京大学附属病院・脳神経外科、6:東京大学附属病院・腎臓・内分泌内科、7:東京大学先端科学技術研究センター・ゲノムサイエンス分野、8:東京大学附属病院・検査部、9:東京大学附属病院・病理部、10:東京大学附属病院・呼吸器内科、11:東京大学附属病院・大腸・肛門外科、12:東京大学・疾患生命工学センター・放射線分子医学放射線研究領域

がんゲノム医療実装に向けた東京大学医学部附属病院ゲノム診療部での取り組み

TCGA databeseと胃癌早期・晩期ゲノム情報によるMSI-high癌の発生と治療への応用

演題番号 : O52-4

演者)弘津 陽介:1、羽田 真朗:3、高岡 慎弥:2、雨宮 健司:4、望月 仁:1,2、小俣 政男:2,5

1:山梨県立中央病院・ゲノム解析センター、2:山梨県立中央病院・消化器内科、3:山梨県立中央病院・外科、4:山梨県立中央病院・ゲノム検査科、5:東京大学

TCGA databeseと胃癌早期・晩期ゲノム情報によるMSI-high癌の発生と治療への応用

大腸癌切除術クリニカルパスを適用した患者の入院期間長期化の要因分析と経済的影響

演題番号 : O52-5

演者)岩本 和香子:1、松本 晃太郎:1、野田 章弘:1、江野 みどり:1、田﨑 年晃:1、小川 克大:2、増田 稔郎:2、生田 義明:2、赤星 慎一:2、松本 克孝:2、髙森 啓史:2

1:済生会熊本病院・医事企画室、2:熊本病院・外科センター

大腸癌切除術クリニカルパスを適用した患者の入院期間長期化の要因分析と経済的影響

一般病院でのDrug Vial Optimization(DVO)導入における医療経済効果

演題番号 : O52-6

演者)伊藤 剛貴:1、下山 加奈恵:1、平塚 咲:1、平野 航:1、本石 寛行:1、木村 好伸:1、木村 直也:1、源川 良一:1、高橋 雅弘:2、越前 宏俊:2

1:草加市立病院・薬剤部、2:明治薬科大学・薬物治療学

一般病院でのDrug Vial Optimization(DVO)導入における医療経済効果