セッション情報

一般口演

第56回・2018年・横浜
一般口演
一般口演40
総合:薬物療法・放射線治療
開催回
第56回・2018年・横浜

Pembrolizumab in Japanese patients with advanced microsatellite instability-high (MSI-H) solid tumors: Subgroup analysis of the phase 2 KEYNOTE-158 study

演題番号 : O40-1

演者)Kazuhiko Nakagawa:1、Kozo Kuribayashi:2、Shunji Takahashi:3、Kosei Hasegawa:4、Akihito Kawazoe:5、Kohei Shitara:6、Yoshiaki Nakamura:7、Satomi Watanabe:8、Eriko Fujimoto:9、Maiko Miwa:4、Tsutomu Takatsuki:10、Tomoko Takami:10、Scott K. Pruitt:11、Toshihiko Doi:7

1:Department of Internal Medicine, Kindai University, Japan、2:Respiratory Medicine, Hyogo College of Medicine, Japan、3:Department of Urology, The Cancer Institute Hospital of the Japanese Foundation for Cancer Research, Japan、4:Department of Obstetrics and Gynecology, Saitama Medical University International Medical Center, Japan、5:Department of Experimental Therapeutics and GI Oncology, National Cancer Center Hospital East, Japan、6:Department Gastroenterology, National Cancer Center Hospital East, Kashiwa, Japan、7:Department of Gastrointestinal Oncology, National Cancer Center Hospital East, Japan、8:Department of Medical Oncology, Kindai University, Osaka, Japan、9:Hyogo College of Medicine, Japan、10:MSD K.K, Japan、11:Merck & Co., Inc., Kenilworth, NJ, USA

Pembrolizumab in Japanese patients with advanced microsatellite instability-high (MSI-H) solid tumors: Subgroup analysis of the phase 2 KEYNOTE-158 study

免疫チェックポイント阻害剤併用緩和照射の安全性

演題番号 : O40-2

演者)太田 陽介:1、窪田 光:1、関井 修平:1、松本 葉子:1、副島 俊典:1、辻野 佳世子:1

1:兵庫県立がんセンター・放射線治療科

免疫チェックポイント阻害剤併用緩和照射の安全性

孤立性リンパ節再発に対する重粒子線治療の成績

演題番号 : O40-3

演者)小此木 範之:1、山本 直敬:1、山田 滋:1、小藤 昌志:1、今井 礼子:1、村田 裕人:1、辻 比呂志:1、鎌田 正:1

1:放射線医学総合研究所病院・婦人腫瘍科

孤立性リンパ節再発に対する重粒子線治療の成績

悪性腫瘍に対する化学療法中に発見された静脈血栓塞栓症の特徴と悪性腫瘍の状態

演題番号 : O40-4

演者)山本 尚人:1、海野 直樹:1,2、犬塚 和徳:2、佐野 真規:2、斉藤 貴明:2、片橋 一人:2、矢田 達朗:2、嘉山 貴文:2、山中 裕太:1

1:浜松医療センター・血管外科、2:浜松医科大学附属病院・血管外科

悪性腫瘍に対する化学療法中に発見された静脈血栓塞栓症の特徴と悪性腫瘍の状態

進化する皮下埋め込み型中心静脈ポート

演題番号 : O40-5

演者)中村 隆俊:1、佐藤 武郎:1、山梨 高広:1、古城 憲:1、島津 将:1、渡邊 昌彦:1

1:北里大学・一般外科

進化する皮下埋め込み型中心静脈ポート

上腕背側トンネリング法を用いた上腕外側埋設CVポート手術の有用性と腕ケモの実際

演題番号 : O40-6

演者)岸 宗佑:1,2、葛西 和博:2、上野 敦盛:2、丹野 誠志:2

1:イムス札幌消化器中央総合病院・VADセンター、2:イムス札幌消化器中央総合病院・消化器内科

上腕背側トンネリング法を用いた上腕外側埋設CVポート手術の有用性と腕ケモの実際