セッション情報

一般口演

第56回・2018年・横浜
一般口演
一般口演4
大腸癌:薬物療法-2
開催回
第56回・2018年・横浜

転移性大腸癌におけるトリフルリジン・チピラシルとレゴラフェニブの後方視的研究

演題番号 : O4-1

演者)緒方 美里:1、緒方 貴次:1、籏智 幸政:1、安井 久晃:1、小高 雅人:2、佐竹 悠良:1,3

1:神戸市立医療センター中央市民病院・腫瘍内科、2:佐野病院・消化器がんセンター、3:関西医科大学附属病院・がんセンター

転移性大腸癌におけるトリフルリジン・チピラシルとレゴラフェニブの後方視的研究

臨床検体へのトリフルリジン取り込みの検出

演題番号 : O4-2

演者)藤本 禎明:1、佐々木 駿:1、城後 友望子:1、廣瀬 晧介:1、胡 慶江:1、津田 康雄:1、中島 雄一郎:1、安藤 幸滋:1、佐伯 浩司:1、沖 英次:1、前原 喜彦:2

1:九州大学・消化器・総合外科、2:九州中央病院

臨床検体へのトリフルリジン取り込みの検出

切除不能大腸癌における2次治療Aflibercept+FOLFIRI療法の当科使用経験

演題番号 : O4-3

演者)松橋 延壽:1、高橋 孝夫:1、末次 智成:1、岩田 至紀:1、今井 健晴:1、棚橋 利行:1、松井 聡:1、今井 寿:1、田中 善宏:1、山口 和也:1、吉田 和弘:1

1:岐阜大学・腫瘍外科

切除不能大腸癌における2次治療Aflibercept+FOLFIRI療法の当科使用経験

当院におけるTAS-102+Bevacizumabの使用経験 -単剤投与との比較検討-

演題番号 : O4-4

演者)永原 央:1、渋谷 雅常:1、福岡 達成:1、井関 康仁:1、松谷 慎治:1、王 恩:1、奥野 倫久:1、豊川 貴弘:1、天野 良亮:1、田中 浩明:1、六車 一哉:1、八代 正和:1、前田 清:2、平川 弘聖:1、大平 雅一:1

1:大阪市立大学・腫瘍外科、2:大阪市立総合医療センター・消化器外科

当院におけるTAS-102+Bevacizumabの使用経験 -単剤投与との比較検討-

切除不能・困難大腸癌に対するConversion Surgeryの有無別治療成績

演題番号 : O4-5

演者)高橋 孝夫:1、松橋 延壽:1、棚橋 利行:1、松井 聡:1、今井 寿:1、田中 善宏:1、山口 和也:1、二村 学:1、吉田 和弘:1

1:岐阜大学・腫瘍外科

切除不能・困難大腸癌に対するConversion Surgeryの有無別治療成績

StageIIの細分化と術後補助化学療法の意義について

演題番号 : O4-6

演者)呉林 秀崇:1、成瀬 貴之:1、西野 拓磨:1、片山 外大:1、森川 充洋:1、小練 研司:1、玉木 雅人:1、村上 真:1、廣野 靖夫:1、片山 寛次:2、五井 孝憲:1

1:福井大学・第一外科、2:福井大学附属病院・がん診療推進センター

StageIIの細分化と術後補助化学療法の意義について