セッション情報

一般口演

第56回・2018年・横浜
一般口演
一般口演37
子宮癌
開催回
第56回・2018年・横浜

網羅的がん遺伝子パネル検査(Todai OncoPanel)が有用であった婦人科臓器重複癌3症例

演題番号 : O37-1

演者)本城 晴紀:1、谷川 道洋:1、大瀬戸 久美子:2、織田 克利:1、川田 淑子:1、稲葉 洋文:1、水野 祥:1,4、鶴賀 哲史:1、松本 陽子:1、牛久 綾:3、高阪 真路:4、油谷 浩幸:5、間野 博行:4、大須賀 穣:1、藤井 知行:1

1:東京大学・女性診療科・産科・女性外科、2:東京大学附属病院・ゲノム診療部、3:東京大学附属病院・病理部、4:国立がん研究センター研究所・細胞情報学分野、5:東京大学先端科学技術研究センター・ゲノムサイエンス分野

網羅的がん遺伝子パネル検査(Todai OncoPanel)が有用であった婦人科臓器重複癌3症例

子宮体癌における術後補助化学療法の至適コース数の後方視的検討

演題番号 : O37-2

演者)眞山 学徳:1、朝野 拓史:1、井平 圭:1、三田村 卓:1、金野 陽輔:1、加藤 達矢:1、小林 範子:1、武田 真人:1、野村 英司:2、工藤 正尊:1、渡利 英道:1

1:北海道大学・産婦人科、2:王子総合病院・産婦人科

子宮体癌における術後補助化学療法の至適コース数の後方視的検討

子宮体癌および子宮内膜異型増殖症に対するMPA療法の治療予後予測因子の検討

演題番号 : O37-3

演者)坂井 健良:1、山上 亘:1、平野 卓朗:1、真壁 健:1、二宮 委美:1、千代田 達幸:1、野村 弘行:1、片岡 史夫:1、平沢 晃:1,2,4、阪埜 浩司:1、進 伸幸:1,3、青木 大輔:1

1:慶應義塾大学・産婦人科、2:岡山大学・臨床遺伝医療学、3:国際医療福祉大学・産婦人科、4:慶應義塾大学・臨床遺伝センター

子宮体癌および子宮内膜異型増殖症に対するMPA療法の治療予後予測因子の検討

婦人科悪性腫瘍における脳転移症例の臨床像と予後

演題番号 : O37-4

演者)岩越 裕:1、山口 宗影:1、斎藤 文誉:1、本原 剛志:1、本田 律生:1、田代 浩徳:1、片渕 秀隆:1

1:熊本大学・産科婦人科

婦人科悪性腫瘍における脳転移症例の臨床像と予後

早期子宮頸癌におけるセンチネルナビゲーション手術の予後および合併症に関する解析

演題番号 : O37-5

演者)矢幡 秀昭:1、貴島 雅子:1、井上 修作:1、小玉 敬亮:1、山口 真一郎:1、権丈 洋徳:1、八木 裕史:1、安永 昌史:1、大神 達寛:1、小野山 一郎:1、兼城 英輔:1、奥川 馨:1、加藤 聖子:1

1:九州大学・産科婦人科

早期子宮頸癌におけるセンチネルナビゲーション手術の予後および合併症に関する解析

婦人科がん死亡症例大規模詳細調査ーいつまで化学療法を継続するか?(JGOG9002S試験)

演題番号 : O37-6

演者)二神 真行:1、飯野 香理:1、ルイズ横田 奈朋:2、徳永 英樹:3、戸澤 晃子:4、横山 良仁:1、鈴木 史朗:5、永沢 崇幸:6、藤村 正樹:7、青木 陽一:8、杉山 徹:6

1:弘前大学・産科婦人科、2:横浜市立大学附属病院・産科婦人科、3:東北大学・産科婦人科、4:聖マリアンナ医科大学・産科婦人科、5:名古屋大学附属病院・産科婦人科、6:岩手医科大学・産科婦人科、7:東京医科大学茨城医療センター・産科婦人科、8:琉球大学・産科婦人科

婦人科がん死亡症例大規模詳細調査ーいつまで化学療法を継続するか?(JGOG9002S試験)