セッション情報

一般口演

第56回・2018年・横浜
一般口演
一般口演31
大腸癌:病理・診断
開催回
第56回・2018年・横浜

大腸癌肝転移における腫瘍の進展形態と予後の解析

演題番号 : O31-1

演者)森 治樹:1、三宅 亨:1、生田 大二:1、徳田 彩:1、前平 博充:1、北村 直美:1、飯田 洋也:1、清水 智治:1、谷 眞至:1

1:滋賀医科大学・外科

大腸癌肝転移における腫瘍の進展形態と予後の解析

腹腔鏡補助下直腸前方切除術における、骨盤計測を用いた遠位側腸管切離難易度の予測

演題番号 : O31-2

演者)足立 陽子:1、岡林 剛史:1、鶴田 雅士:1、石田 隆:1、安藤 知史:1、岩間 望:1、豊田 尚潔:1、池端 昭慶:1、森田 覚:1、山高 謙:1、牧野 暁嗣:1、松岡 信成:1、北川 雄光:1

1:慶應義塾大学・一般・消化器外科

腹腔鏡補助下直腸前方切除術における、骨盤計測を用いた遠位側腸管切離難易度の予測

放射光蛍光X線分析による白金錯体系薬剤の直腸癌組織内分布の可視化

演題番号 : O31-3

演者)木庭 遼:1、西堀 麻衣子:2、永吉 絹子:1、貞苅 良彦:1、藤田 逸人:1、永井 俊太郎:1、大内田 研宙:1、大塚 隆生:1、植木 隆:3、石田 竜弘:4、中村 雅史:1

1:九州大学・臨床・腫瘍外科、2:九州大学・物質科学、3:浜の町病院・外科、4:徳島大学・薬物動態制御学

放射光蛍光X線分析による白金錯体系薬剤の直腸癌組織内分布の可視化

18F-FDG PET/CTによる直腸癌術前治療後の病理学的効果予測: MRI・内視鏡との比較

演題番号 : O31-4

演者)村田 裕人:1,2,3、岡本 雅彦:1、高橋 健夫:4、茂木 政彦:5、生越 喬二:6、東海林 久紀:5、大西 真弘:2、高草木 陽介:7、小此木 範之:3、河村 英将:1、岡崎 篤:2、浅尾 高行:8、桑野 博行:9、中野 隆史:1

1:群馬大学・腫瘍放射線学、2:日高病院・腫瘍センター、3:放射線医学総合研究所病院、4:埼玉医科大学総合医療センター・放射線腫瘍科、5:日高病院・外科、6:日高病院・臨床腫瘍科、7:横須賀市立うわまち病院・高精度放射線治療センター、8:群馬大学・先端研究開発機構・ビッグデータ統合解析センター、9:群馬大学・総合外科

<SUP>18</SUP>F-FDG PET/CTによる直腸癌術前治療後の病理学的効果予測: MRI・内視鏡との比較

演題取り下げ

演題番号 : O31-5

演題取り下げ

Clinicopathologic features and prognostic factors in alpha-fetoprotein-producing colorectal cancer: Analysis of 78 cases

演題番号 : O31-6

演者)Qingguo Li:1,2、Sanjun Cai:1,2、Yang Feng:1,2、Xinxiang Li:1,2

1:Surgery, Department of Colorectal Surgery, Fudan University Shanghai Cancer Center、2:Department of Oncology, Shanghai Medical College, Fudan University, China

Clinicopathologic features and prognostic factors in alpha-fetoprotein-producing colorectal cancer: Analysis of 78 cases