セッション情報

一般口演

第56回・2018年・横浜
一般口演
一般口演30
食道癌:基礎
開催回
第56回・2018年・横浜

食道癌におけるリンパ球幼若化能の予後因子としての役割とIL-17, MDSC, VEGFとの関連

演題番号 : O30-1

演者)柴田 昌彦:1,2、権田 憲士:2、河野 浩二:2、竹之下 誠一:1,2

1:福島県立医科大学・先端癌免疫治療研究講座、2:福島県立医科大学・消化管外科

食道癌におけるリンパ球幼若化能の予後因子としての役割とIL-17, MDSC, VEGFとの関連

食道癌における化学療法による免疫応答誘導性細胞死と樹状細胞成熟化についての検討

演題番号 : O30-2

演者)西村 潤也:1、田中 浩明:1、山越 義仁:1、田村 達郎:1、豊川 貴弘:1、六車 一哉:1、平川 弘聖:1、大平 雅一:1

1:大阪市立大学・腫瘍外科

食道癌における化学療法による免疫応答誘導性細胞死と樹状細胞成熟化についての検討

食道扁平上皮癌における局所T細胞サブセットの解析

演題番号 : O30-3

演者)主藤 朝也:1,2、河原 明彦:2、日野 東洋:1、田中 侑哉:1、加耒 秀彰:1、中根 浩幸:1、最所 公平:1、南 泰山:1、的野 吾:1、森 直樹:1、田中 寿明:1、三森 功士:3、赤木 由人:1,2

1:久留米大学・外科、2:久留米大学・先端癌治療研究センター・分子標的部門、3:九州大学病院・別府病院・外科

食道扁平上皮癌における局所T細胞サブセットの解析

腸内細菌 Fusobacterium nucleatumは食道癌に対する化学療法感受性に影響を与える

演題番号 : O30-4

演者)馬場 祥史:1、山村 謙介:1、江藤 弘二郎:1、日吉 幸晴:1、長井 洋平:1、岩槻 政晃:1、岩上 志朗:1、宮本 裕士:1、吉田 直矢:1、馬場 秀夫:1

1:熊本大学・消化器外科

腸内細菌 Fusobacterium nucleatumは食道癌に対する化学療法感受性に影響を与える

膵癌・食道癌に対するWT-1ペプチドパルス樹状細胞ワクチン療法の臨床試験

演題番号 : O30-5

演者)真柳 修平:1、松田 達雄:1、北郷 実:1、竹内 裕也:2、桜井 敏晴:3、藤田 知信:3、河上 裕:3、北川 雄光:1

1:慶應義塾大学・外科、2:浜松医科大学・外科、3:慶應義塾大学・先端医科学研究所

膵癌・食道癌に対するWT-1ペプチドパルス樹状細胞ワクチン療法の臨床試験

食道扁平上皮癌におけるAnion exchanger 2 の細胞遊走能制御機構の解明

演題番号 : O30-6

演者)塩崎 敦:1、樋上 翔一朗:1、小菅 敏幸:1、工藤 道弘:1、有田 智洋:1、小西 博貴:1、森村 玲:1、村山 康利:1、栗生 宜明:1、生駒 久視:1、窪田 健:1、中西 正芳:1、藤原 斉:1、岡本 和真:1、大辻 英吾:1

1:京都府立医科大学・消化器外科

食道扁平上皮癌におけるAnion exchanger 2 の細胞遊走能制御機構の解明