セッション情報

一般口演

第56回・2018年・横浜
一般口演
一般口演23
筋層非浸潤性膀胱癌
開催回
第56回・2018年・横浜

筋層非浸潤性膀胱癌に対するピノルビン単回膀胱注入、リスク分類別の治療効果の検討

演題番号 : O23-1

演者)中田 渡:1、谷 優:1、山道 岳:1、辻村 剛:1、辻本 裕一:1、任 幹夫:1、永原 啓:2、植村 元秀:2、野々村 祝夫:2、辻畑 正雄:1

1:大阪労災病院・泌尿器科、2:大阪大学・泌尿器科

筋層非浸潤性膀胱癌に対するピノルビン単回膀胱注入、リスク分類別の治療効果の検討

低リスク筋層非浸潤性膀胱癌に対するピノルビン短時間単回注入療法の治療成績の検討

演題番号 : O23-2

演者)窪田 成寿:1、影山 進:1、成田 充弘:1、金 哲將:2、佐野 太一:3、坂野 祐司:4、長船 崇:5、河内 明宏:1

1:滋賀医科大学・泌尿器科、2:公立甲賀病院・泌尿器科、3:滋賀県病院・泌尿器科、4:東近江総合医療センター・泌尿器科、5:宇治徳洲会病院・泌尿器科

低リスク筋層非浸潤性膀胱癌に対するピノルビン短時間単回注入療法の治療成績の検討

NBI-TURで病理診断がpT1・high gradeであった膀胱癌に対する2nd TURの検証

演題番号 : O23-3

演者)三田 耕司:1、野村 直史:1、村田 大城:1、小畠 浩平:1,2、大原 慎也:1,3、加藤 昌生:1,4、望月 英樹:1

1:広島市立安佐市民病院・泌尿器科、2:広島大学・腎泌尿器科、3:県立広島病院・泌尿器科、4:広島総合病院・泌尿器科

NBI-TURで病理診断がpT1・high gradeであった膀胱癌に対する2nd TURの検証

初発Ta high grade 膀胱癌に対する治療成績の検討

演題番号 : O23-4

演者)進藤 哲哉:1、橋本 浩平:1、長谷川 匡:2、西山 直隆:3、田中 俊明:1、舛森 直哉:1

1:札幌医科大学・泌尿器科、2:札幌医科大学・病理診断科、3:富山大学・腎泌尿器科

初発Ta high grade 膀胱癌に対する治療成績の検討

BCG膀胱内注入療法開始時点での好中球リンパ球比の生存率予測能に関する臨床的検討

演題番号 : O23-5

演者)志賀 健一郎:1、横溝 晃:1、山口 秋人:1、内藤 誠二:1

1:原三信病院・泌尿器科

BCG膀胱内注入療法開始時点での好中球リンパ球比の生存率予測能に関する臨床的検討

BCG failure症例におけるSecond TURの役割

演題番号 : O23-6

演者)飯田 啓太郎:1、永井 隆:1,2、惠谷 俊紀:1、内木 拓:1、安藤 亮介:1、秋田 英俊:2、岡村 武彦:2、河合 憲康:1、安井 孝周:1

1:名古屋市立大学・腎・泌尿器科、2:安城更生病院・泌尿器科

BCG failure症例におけるSecond TURの役割