セッション情報

一般口演

第56回・2018年・横浜
一般口演
一般口演22
尿路上皮癌-2
開催回
第56回・2018年・横浜

ヒト膀胱尿路上皮癌におけるDAB2の役割

演題番号 : O22-1

演者)伊丹 祥隆:1,2、三宅 牧人:1、大西 小百合:1、辰巳 佳弘:1、後藤 大輔:1、堀 俊太:1、森澤 洋介:1、飯田 孝太:1、大西 健太:1、平尾 周也:2、藤本 清秀:1

1:奈良県立医科大学・泌尿器科、2:平尾病院・泌尿器科

ヒト膀胱尿路上皮癌におけるDAB2の役割

網羅的遺伝子発現解析に基づいた筋層非浸潤性膀胱癌の進展予測

演題番号 : O22-2

演者)小川 総一郎:1、小名木 彰史:1、丹治 亮:1、本田 瑠璃子:1、栗村 嘉昌:1、小野田 充敬:1、佐藤 雄一:1、片岡 政雄:1、羽賀 宣博:1、石橋 啓:1、小島 祥敬:1

1:福島県立医科大学・泌尿器科

網羅的遺伝子発現解析に基づいた筋層非浸潤性膀胱癌の進展予測

尿路上皮癌における抗癌剤治療後の腫瘍血管ABCB1発現亢進と薬剤耐性

演題番号 : O22-3

演者)菊地 央:1,2、間石 奈湖:2、宮田 遥:1、松本 隆児:1、大澤 孝宏:1、安部 崇重:1、樋田 泰浩:3、丸山 覚:5、原林 透:5、飴田 要:6、柏木 明:7、松野 吉宏:4、篠原 信雄:1,2、樋田 京子:2

1:北海道大学・腎泌尿器科外科、2:北海道大学・遺伝子病制御研究所、3:北海道大学・循環器・呼吸器外科、4:北海道大学病院・病理部、5:北海道がんセンター・泌尿器科、6:北海道泌尿器科記念病院・泌尿器科、7:手稲渓仁会病院・泌尿器科

尿路上皮癌における抗癌剤治療後の腫瘍血管ABCB1発現亢進と薬剤耐性

進行尿路上皮癌における血清γ-glutamyltransferase(γ-GT)の予後因子としての意義

演題番号 : O22-4

演者)竹村 公佑:1、福島 啓司:1、伊藤 将也:1、片岡 円:1、中西 泰一:1、坂本 和優:1、鈴木 宏明:1、鳶巣 賢一:1、古賀 文隆:1

1:がん・感染症センター都立駒込病院・腎泌尿器外科

進行尿路上皮癌における血清γ-glutamyltransferase(γ-GT)の予後因子としての意義

尿中CXCL1高値は筋層非浸潤性膀胱癌に対する術後BCG療法後の再発リスクとなりうる

演題番号 : O22-5

演者)齊藤 亮一:1、松本 敬優:1、小林 恭:1、山﨑 俊成:1、井上 貴博:1、小川 修:1

1:京都大学・泌尿器科

尿中CXCL1高値は筋層非浸潤性膀胱癌に対する術後BCG療法後の再発リスクとなりうる

トロンボスポンジン由来の4N1K-peptide膀胱内注入は膀胱癌進展を抑制し予後を改善する

演題番号 : O22-6

演者)宮田 康好:1、安田 拓司:1、中村 裕一郎:1、相良 祐次:1、松尾 朋博:1、大庭 康司郎:1、古里 文吾:2、福岡 順也:2、酒井 英樹:1

1:長崎大学・泌尿器科、2:長崎大学病院・病理部

トロンボスポンジン由来の4N1K-peptide膀胱内注入は膀胱癌進展を抑制し予後を改善する