セッション情報

一般口演

第56回・2018年・横浜
一般口演
一般口演21
尿路上皮癌-1
開催回
第56回・2018年・横浜

院内がん登録全国集計を利用した尿路悪性腫瘍の病理組織型に関する検討

演題番号 : O21-1

演者)南雲 義之:1、神鳥 周也:1、木村 友和:1、河原 貴史:1、小島 崇宏:1、河合 弘二:1、西山 博之:1

1:筑波大学・腎泌尿器外科

院内がん登録全国集計を利用した尿路悪性腫瘍の病理組織型に関する検討

高度水腎症が後腹膜鏡下腎尿管全摘除術の成績に与える影響の検討

演題番号 : O21-2

演者)岡田 紘一:1、北風 宏明:1、栗林 宗平:1、大草 卓也:1、松岡 庸洋:1、宮川 康:1、吉岡 俊昭:1

1:住友病院・泌尿器科

高度水腎症が後腹膜鏡下腎尿管全摘除術の成績に与える影響の検討

腎盂尿管癌患者の腹腔鏡下腎尿管全摘除術における気腹時間と術後膀胱内再発率との関連

演題番号 : O21-3

演者)茂田 啓介:1、菊地 栄次:1、萩原 正幸:2、武田 利和:1、松本 和宏:1、篠島 利明:1、宮嶋 哲:3、大家 基嗣:1

1:慶應義塾大学・泌尿器科、2:東京歯科大学市川総合病院・泌尿器科、3:東海大学・泌尿器科

腎盂尿管癌患者の腹腔鏡下腎尿管全摘除術における気腹時間と術後膀胱内再発率との関連

酸性尿による経尿道的膀胱腫瘍切除後の上部尿路上皮癌発生リスクの上昇

演題番号 : O21-4

演者)井手 広樹:1,2、菊地 栄次:2、荻原 広一郎:2、枡田 司:2、大家 基嗣:2

1:東京都済生会中央病院・泌尿器科、2:慶應義塾大学・泌尿器科

酸性尿による経尿道的膀胱腫瘍切除後の上部尿路上皮癌発生リスクの上昇

術前の栄養状態が良好な膀胱全摘症例は予後が良好である。

演題番号 : O21-5

演者)前田 佳子:1、平松 綾:1、下山 英明:1、鵜木 勉:1、松井 祐輝:1、中里 武彦:1、押野見 和彦:1、森田 順:1、直江 道夫:1、冨士 幸蔵:1、小川 良雄:1

1:昭和大学・泌尿器科

術前の栄養状態が良好な膀胱全摘症例は予後が良好である。

化学療法を施行した進行性尿路上皮癌患者におけるサルコペニアの影響

演題番号 : O21-6

演者)弓岡 徹也:1、寺岡 祥吾:1、西川 涼馬:1、木村 有佑:1、岩本 秀人:1、ツナピ パナギオータ:1、森實 修一:1、引田 克弥:1、本田 正史:1、武中 篤:1

1:鳥取大学・腎泌尿器科

化学療法を施行した進行性尿路上皮癌患者におけるサルコペニアの影響