セッション情報

一般口演

第56回・2018年・横浜
一般口演
一般口演11
胃癌:手術療法-1
開催回
第56回・2018年・横浜

噴門側胃切除術後上川法再建の有用性 -Double Tract再建と比較して-

演題番号 : O11-1

演者)佐瀬 善一郎:1、遠藤 英成:1、氏家 大輔:1、楡井 東:1、青砥 慶太:1、多田 武志:1、渡辺 洋平:1、花山 寛之:1、権田 憲士:1、門馬 智之:1、丸橋 繁:2、河野 浩二:1

1:福島県立医科大学・消化管外科、2:福島県立医科大学・肝胆膵・移植外科

噴門側胃切除術後上川法再建の有用性 -Double Tract再建と比較して-

胃癌術後周術期および経過観察期間における再手術症例の検討

演題番号 : O11-2

演者)滝口 伸浩:1、鍋谷 圭宏:1、池田 篤:1、早田 浩明:1、外岡 亨:1、星野 敢:1、郡司 久:1、吉住 有人:1

1:千葉県がんセンター・食道・胃腸外科

胃癌術後周術期および経過観察期間における再手術症例の検討

80歳以上高齢者胃癌の手術成績と現状

演題番号 : O11-3

演者)江間 玲:1、細田 桂:1、鷲尾 真理愛:1、牛久 秀樹:1、三重野 浩朗:1、渡邊 昌彦:1、山下 継史:1

1:北里大学・外科

80歳以上高齢者胃癌の手術成績と現状

胃癌における術前年齢調整チャールソン並存疾患指数と術後長期予後が与える影響

演題番号 : O11-4

演者)前澤 幸男:1、青山 徹:1、神尾 一樹:1,5、林 勉:2、山田 貴允:2、佐藤 勉:1、尾形 高士:2、赤池 信:5、湯川 寛夫:3、大島 貴:1,2、吉川 貴己:1,4、益田 宗孝:1、利野 靖:1

1:横浜市立大学・外科治療学、2:神奈川県立がんセンター・消化器外科、3:横浜市立大学附属市民総合医療センター・消化器病センター・外科、4:国立がん研究センター中央病院・胃外科、5:汐見台病院・外科

胃癌における術前年齢調整チャールソン並存疾患指数と術後長期予後が与える影響

胃癌手術における術前個別立体解剖の理解とその術後合併症に与える影響

演題番号 : O11-5

演者)大内田 研宙:1,2、進藤 幸治:1、森山 大樹:1、永井 俊太郎:1、大塚 隆生:1、永井 英司:3、清水 周次:1、江藤 正俊:2、橋爪 誠:2、中村 雅史:1

1:九州大学・臨床・腫瘍外科、2:九州大学病院・先端医工学診療部、3:日本赤十字社福岡赤十字病院・外科

胃癌手術における術前個別立体解剖の理解とその術後合併症に与える影響

演題取り下げ

演題番号 : O11-6

演題取り下げ