セッション情報

第16回がん臨床試験協力・参加メディカルスタッフセミナー

第56回・2018年・横浜
第16回がん臨床試験協力・参加メディカルスタッフセミナー
第16回日本癌治療学会がん臨床試験協力・参加メディカルスタッフのためのセミナー
調和と融合による次世代癌治療
開催回
第56回・2018年・横浜

巻頭言

演題番号 : -

安部 能成:1

1:千葉県立保健医療大学・リハビリテーション学科

巻頭言

癌臨床試験に必要な統計学

演題番号 : MS-1

演者)大庭 幸治:1

1:東京大学・情報学環

癌臨床試験に必要な統計学

医師主導型臨床試験の質保証

演題番号 : MS-2

演者)森田 智視:1

1:京都大学・医学統計生物情報学

医師主導型臨床試験の質保証

がん緩和ケア

演題番号 : MS-3

演者)安部 能成:1

1:千葉県立保健医療大学・リハビリテーション学科

がん緩和ケア

腫瘍性疾患に対する画像診断

演題番号 : MS-4

演者)中本 裕士:1

1:京都大学附属病院・放射線診断科

腫瘍性疾患に対する画像診断

内視鏡外科手術~Stage Ⅳ進行癌にできること~

演題番号 : MS-5

演者)小林 道也:1

1:高知大学・医療管理学

内視鏡外科手術~Stage Ⅳ進行癌にできること~

がんに対する免疫療法

演題番号 : MS-6

演者)前田 嘉信:1

1:岡山大学・血液・腫瘍・呼吸器内科

がんに対する免疫療法