セッション情報

学術セミナー

第56回・2018年・横浜
学術セミナー
学術セミナー6
メラノーマの術後補助療法の進歩
[共催] 小野薬品工業株式会社/ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社
開催回
第56回・2018年・横浜

メラノーマの術後補助療法の変遷 - CheckMate-238試験を含めて -

演題番号 : -

演者)内 博史:1

1:九州大学大学院医学研究院 皮膚科学分野 准教授

メラノーマの術後補助療法の変遷 - CheckMate-238試験を含めて -

免疫チェックポイント阻害薬で生じる有害事象のマネジメント
-地域医療支援病院・がん拠点病院で取り組む地域ネットワークの形成-

演題番号 : -

演者)松下 茂人:1

1:独立行政法人国立病院機構鹿児島医療センター 皮膚腫瘍科・皮膚科 科長

免疫チェックポイント阻害薬で生じる有害事象のマネジメント<br>-地域医療支援病院・がん拠点病院で取り組む地域ネットワークの形成-