セッション情報

学術セミナー

第56回・2018年・横浜
学術セミナー
学術セミナー25
アピアランスケアの実際 ~頭頸部のがん患者のアピアランスケアを考える~
[共催] 中外製薬株式会社
開催回
第56回・2018年・横浜

審美性を考慮したがん術後の顔面実質欠損への人工物による補填とは?

演題番号 : -

演者)上野 尚雄:1

1:国立研究開発法人 国立がん研究センター中央病院 歯科 医長

審美性を考慮したがん術後の顔面実質欠損への人工物による補填とは?

容貌の変化した患者の「生きる」を支援する

演題番号 : -

演者)野澤 桂子:1

1:国立研究開発法人 国立がん研究センター中央病院 アピアランス支援センター長

容貌の変化した患者の「生きる」を支援する