セッション情報

教育シンポジウム

第56回・2018年・横浜
教育シンポジウム
教育シンポジウム
がんゲノム医療における諸問題
開催回
第56回・2018年・横浜

がんゲノム医療中核拠点病院の役割

演題番号 : ESY-1

講師)土原 一哉:1,2

1:国立がん研究センター・先端医療開発センター、2:国立がん研究センター東病院・TR推進部

がんゲノム医療中核拠点病院の役割

がん診療連携拠点病院におけるゲノム医療のあり方

演題番号 : ESY-2

講師)安藤 雄一:1

1:名古屋大学附属病院・化学療法

がん診療連携拠点病院におけるゲノム医療のあり方

ゲノム医療における個人情報の保護と利活用

演題番号 : ESY-3

講師)藤原 康弘:1

1:国立がん研究センター・企画戦略局

ゲノム医療における個人情報の保護と利活用

がんゲノム医療におけるがん患者からの提言

演題番号 : ESY-4

講師)三好 綾:1,2

1:がんサポートかごしま、2:全国がん患者団体連合会

がんゲノム医療におけるがん患者からの提言

がんゲノム医療提供体制の整備について~現状と課題~

演題番号 : ESY-5

講師)上野 秀樹:1、丸野 正敬:1、丹藤 昌治:1、佐々木 昌弘:1

1:厚生労働省・健康局がん・疾病対策課

がんゲノム医療提供体制の整備について~現状と課題~

がん関連3学会からの提言

演題番号 : ESY-6

講師)林田 哲:1

1:慶應義塾大学・一般・消化器外科

がん関連3学会からの提言

がんゲノム医療時代の遺伝カウンセリング、遺伝性腫瘍診療のあり方を考える

演題番号 : ESY-7

講師)田村 智英子:1,2,3

1:FMC東京クリニック・医療情報・遺伝カウンセリング部、2:順天堂大学・順天堂医院・遺伝相談外来、3:岩国医療センター・家族性腫瘍相談外来

がんゲノム医療時代の遺伝カウンセリング、遺伝性腫瘍診療のあり方を考える