セッション情報

ワークショップ

第55回・2017年・横浜
ワークショップ
ワークショップ7
「それぞれの生」:安全なレジメン管理
開催回
第55回・2017年・横浜

閉経後HR乳癌患者に対するレスポンスガイド下術前内分泌療法 (JBCRG-11CPA )

演題番号 : WS7-1

森本 卓:1、佐藤 信昭:2、増田 慎三:3、上野 貴之:4、神林 智寿子:2、金子 耕司:2、八十島 宏行:3、佐藤 友威:5、新宮 聖士:6、田邊 匡:7、尾崎 慎治:8、笹野 公伸:9、森田 智視:10、大野 真司:11、戸井 雅和:10

1:八尾市立病院・乳腺外科、2:新潟県立がんセンター新潟病院・乳腺外科、3:独立行政法人国立病院機構大阪医療センター・乳腺外科、4:杏林大学・医学部付属病院、5:新潟県立中央病院・乳腺外科、6:飯田市立病院・乳腺外科、7:社会福祉法人恩賜財団済生会新潟第二病院・乳腺外科、8:独立行政法人国立病院機構呉医療センター・中国がんセンター・乳腺外科、9:東北大学・大学院医学系研究科、10:京都大学・大学院医学研究科、11:公益財団法人がん研究会有明病院・乳腺センター

閉経後HR乳癌患者に対するレスポンスガイド下術前内分泌療法 (JBCRG-11CPA )

切除不能または再発胃癌患者に対するShort hydration法を用いたS-1+CDDPの認容性試験

演題番号 : WS7-2

山辻 知樹:1、並川 努:2、北川 博之:2、辻 晃仁:3、大北 仁裕:3、谷岡 洋亮:4、犬飼 道雄:5、高岡 宗徳:1、林 次郎:1、吉田 和弘:1、浦上 淳:1,2、羽井佐 実:1、花崎 和弘:2、瀧川 奈義夫:6、猶本 良夫:1

1:川崎医科大学・総合外科学、2:高知大学・医学部・外科学1、3:香川大学・医学部・臨床腫瘍学、4:独立行政法人労働者健康安全機構岡山労災病院・腫瘍内科、5:社会福祉法人恩賜財団済生会支部岡山県済生会岡山済生会総合病院、6:川崎医科大学・総合内科学4

切除不能または再発胃癌患者に対するShort hydration法を用いたS-1+CDDPの認容性試験

進行再発大腸癌に対するレゴラフェニブの至適投与量を検討する

演題番号 : WS7-3

諏訪 雄亮:1、渡邉 純:2、諏訪 宏和:1、中川 和也:2、樅山 将士:3、石部 敦士:3、野尻 和典:1、大田 貢由:4、舛井 秀宣:1、長堀 薫:1

1:国家公務員共済組合連合会横須賀共済病院・外科、2:横浜市立大学・附属市民総合医療センター・消化器病センター、3:横浜市立大学・消化器・腫瘍外科、4:横浜市立大学・附属病院・次世代臨床研究センター

進行再発大腸癌に対するレゴラフェニブの至適投与量を検討する

輸液時間短縮でのシスプラチン投与を用いた子宮頚癌外来CCRTの安全管理

演題番号 : WS7-4

喜多川 亮:1、中西 透:1、黒澤 大樹:1、渡辺 正:1、深谷 孝夫:1、鈴木 清美:2、大友 千秋:3、佐藤 みほ:3、平川 寛之:4、小山 周樹:5、角田 肇:6、渡部 洋:1

1:東北医科薬科大学・産婦人科、2:東北医科薬科大学病院・婦人科外来、3:東北医科薬科大学病院・外来化学療法室、4:東北医科薬科大学病院・薬剤部、5:東北医科薬科大学・放射線科、6:NTT東日本関東病院・産婦人科

輸液時間短縮でのシスプラチン投与を用いた子宮頚癌外来CCRTの安全管理

薬剤部内の抗がん剤曝露の調査について

演題番号 : WS7-5

佐藤 浩二:1、松本 数博:1、藤本 史朗:1、米田 勇太:1、森本 千穂:1、島田 敏江:2、四ツ井 敦:3、山崎 肇:1

1:八尾市立病院・薬剤部、2:八尾市立病院・看護部、3:八尾市立病院・八尾医療PFI株式会社

薬剤部内の抗がん剤曝露の調査について

地域一般病院の外来化学療法におけるレジメン管理と実施手順

演題番号 : WS7-6

三松 謙司:1、熊坂 美希子:2、白戸 美穂:2、林 愛:2、當間 嗣利:3、今井 豊:3、小林 芳弘:4、藤川 博敏:5、岸本 裕一:6、吹野 信忠:1、勝呂 元:7

1:独立行政法人地域医療機能推進機構横浜中央病院・外科、2:独立行政法人地域医療機能推進機構横浜中央病院・看護局、3:独立行政法人地域医療機能推進機構横浜中央病院・薬剤部、4:独立行政法人地域医療機能推進機構横浜中央病院・検査部、5:独立行政法人地域医療機能推進機構横浜中央病院・消化器内科、6:独立行政法人地域医療機能推進機構横浜中央病院・泌尿器科、7:独立行政法人地域医療機能推進機構横浜中央病院・呼吸器内科

地域一般病院の外来化学療法におけるレジメン管理と実施手順