セッション情報

ワークショップ

第55回・2017年・横浜
ワークショップ
ワークショップ5
「それぞれの生」:支持療法の工夫 ~嘔気対策・栄養管理~
開催回
第55回・2017年・横浜

CINV予防におけるステロイド投与期間に関する個人データに基づくメタアナリシス

演題番号 : WS5-1

沖田 憲司:1、岡田 優基:2,3、大庭 幸治:3、小坂 愉賢:4、古川 直人:5、結城 敏志:6、小松 嘉人:7、Luigi Celio:8、Matti Aapro:9

1:札幌医科大学・消化器・総合、乳腺・内分泌外科、2:松下記念病院・内科、3:東京大学・大学院医学系研究科・公共健康医学専攻生物統計学分野、4:北里大学・外科、5:奈良県西和医療センター・産婦人科、6:北海道大学・医学研究科内科学講座消化器内科学分野、7:北海道大学・腫瘍センター、8:Fondazione IRCCS Istituto Nazionale Tumori、9:Genolier Cancer Centre

CINV予防におけるステロイド投与期間に関する個人データに基づくメタアナリシス

高度催吐性化学療法施行時の3剤併用制吐療法(TRIPLE試験)における医薬経済評価

演題番号 : WS5-2

清水 久範:1、鈴木 賢一:2、内倉 健:3、大橋 養賢:4、山中 竹春:5、橋本 浩伸:6、後藤 功一:7、松井 礼子:8、関 順彦:9、島田 俊一:10、池田 俊也:11、池上 直己:12、濱 敏弘:2、山本 信之:13、佐々木 忠徳:3

1:昭和大学・病院・薬剤部、2:公益財団法人がん研究会有明病院・薬剤部、3:昭和大学・薬学部・病院薬剤学、4:独立行政法人国立病院機構東京医療センター・薬剤部、5:横浜市立大学・医学部・臨床統計学、6:国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院・薬剤部、7:国立研究開発法人国立がん研究センター東病院・呼吸器内科、8:国立研究開発法人国立がん研究センター東病院・薬剤部、9:帝京大学・医学部・腫瘍内科学、10:帝京大学・医学部附属病院・薬剤部、11:国際医療福祉大学・医学部公衆衛生学、12:聖路加国際大学・公衆衛生大学院、13:和歌山県立医科大学・内科学第三講座

高度催吐性化学療法施行時の3剤併用制吐療法(TRIPLE試験)における医薬経済評価

当科における悪心に対するオランザピンの効果についての検討

演題番号 : WS5-3

小松 英明:1、石田 和茂:1、川岸 涼子:1、松井 雄介:1、刑部 光正:2、上杉 憲幸:2、石田 和之:2、菅井 有:2、佐々木 章:1

1:岩手医科大学・医学部・外科学講座、2:岩手医科大学・医学部・病理診断学講座

当科における悪心に対するオランザピンの効果についての検討

MASCC悪心・嘔吐に関する質問票を利用した中等度催吐性の外来化学療法に関する調査

演題番号 : WS5-4

河上 ひかる:1、尾﨑 誠一:1、徳永 智典:1、松本 知樹:1、松本 舞:1、寺山 恵子:1、松久 哲章:1

1:独立行政法人国立病院機構岩国医療センター・薬剤部

MASCC悪心・嘔吐に関する質問票を利用した中等度催吐性の外来化学療法に関する調査

シスプラチン/パクリタキセル療法による嘔気・嘔吐・食欲不振に対する六君子湯の効果

演題番号 : WS5-5

大西 俊介:1、渡利 英道:2、勘野 真紀:3、大場 洋子:4、竹内 聡:5、宮路 天平:6、小山田 隼佑:7、野村 英司:3、加藤 秀則:4、杉山 徹:5、浅香 正博:8、櫻木 範明:2、山口 拓洋:9、上園 保仁:10、岩瀬 哲:11

1:北海道大学・大学院医学研究科・消化器内科学分野、2:北海道大学・病院・婦人科、3:医療法人王子総合病院、4:独立行政法人国立病院機構北海道がんセンター、5:岩手医科大学・附属病院・産婦人科、6:東京大学・大学院医学系研究科・臨床試験データ管理学講座、7:NPO法人JORTCデータセンター、8:北海道医療大学、9:東北大学・大学院医学系研究科・医学統計学分野、10:国立研究開発法人国立がん研究センター研究所、11:東京大学・医科学研究所附属病院・緩和医療科

シスプラチン/パクリタキセル療法による嘔気・嘔吐・食欲不振に対する六君子湯の効果

食道癌化学療法における有害事象ならびにサルコペニア対策としての支持バンドル療法

演題番号 : WS5-6

岡本 浩一:1、二宮 致:1、中沼 伸一:1、酒井 清祥:1、木下 淳:1、牧野 勇:1、中村 慶史:1、林 泰寛:1、尾山 勝信:1、井口 雅史:1、宮下 知治:1、田島 秀浩:1、高村 博之:1、伏田 幸夫:1、太田 哲生:1

1:金沢大学・消化器・腫瘍・再生外科

食道癌化学療法における有害事象ならびにサルコペニア対策としての支持バンドル療法

乳癌化学療法における味覚異常の検討

演題番号 : WS5-7

久芳 さやか:1、藤山 理恵:2、山之内 孝彰:1、森田 道:1、崎村 千香:1、畑地 登志子:3、松本 恵:3、矢野 洋:3、小林 和真:1、高槻 光寿:1、林田 直美:1、永安 武:3、江口 晋:1

1:長崎大学・大学院・移植・消化器外科、2:長崎大学・大学院・生体情報科学、3:長崎大学・大学院・腫瘍外科

乳癌化学療法における味覚異常の検討