セッション情報

ワークショップ

第55回・2017年・横浜
ワークショップ
ワークショップ4
「それぞれの生」:珍しい副作用の治療
開催回
第55回・2017年・横浜

ニボルマブの治療中に発症し救命し得た穿孔性腹膜炎の1例

演題番号 : WS4-1

古賀 睦人:1、能浦 真吾:1、丸川 大輝:1、新野 直樹:1、古川 陽菜:1、末田 聖倫:1、松村 多恵:1、村上 昌裕:1、川端 良平:1、清水 潤三:1、長谷川 順一:1

1:独立行政法人労働者健康安全機構大阪労災病院・外科

ニボルマブの治療中に発症し救命し得た穿孔性腹膜炎の1例

進行再発大腸癌に対するBevacizumab投与中の動脈塞栓例の検討

演題番号 : WS4-2

大平 学:1、宮内 英聡:1、加賀谷 暁子:1、今西 俊介:1、栃木 透:1、丸山 哲郎:1、松原 久裕:1

1:千葉大学・大学院・先端応用外科

進行再発大腸癌に対するBevacizumab投与中の動脈塞栓例の検討

がん患者の吃逆に対する最適薬物治療(1)-使用薬剤と有効性に関する論文調査研究

演題番号 : WS4-3

鈴木 小夜:1、前田 早於里:1、地引 綾:1、青森 達:1、山口 正和:2、中村 智徳:1

1:慶應義塾大学・薬学部・医療薬学・社会連携センター 医療薬学部門、2:国立研究開発法人国立がん研究センター東病院・薬剤部

がん患者の吃逆に対する最適薬物治療(1)-使用薬剤と有効性に関する論文調査研究

CDDP投与時の吃逆発症要因についての検討

演題番号 : WS4-4

上ノ段 友里:1、倉光 絵里奈:2、富田 珠美:1、永田 茂行:3、甲斐 成一郎:3、福山 康朗:2、折田 博之:3、縄田 好一:1、是永 大輔:3

1:中津市民病院・薬剤科、2:中津市民病院・呼吸器外科、3:中津市民病院・外科

CDDP投与時の吃逆発症要因についての検討

HBs抗原陰性固形癌患者におけるHBV再活性化の臨床的特徴:多施設共同後方視的観察研究

演題番号 : WS4-5

黒田 純子:1、楠本 茂:2、片岡 智美:3、日比 聡:4、中根 茂喜:5、町支 優和:6、竹本 将士:1、木全 司:7、室 圭:8、木村 和哲:1

1:名古屋市立大学・病院・薬剤部、2:名古屋市立大学・病院・血液腫瘍内科、3:名古屋大学・医学部附属病院・薬剤部、4:名古屋記念病院・薬剤部、5:独立行政法人労働者健康安全機構中部労災病院・薬剤部、6:豊橋市民病院・薬局、7:名古屋第二赤十字病院・薬剤部、8:愛知県がんセンター中央病院・薬物療法部

HBs抗原陰性固形癌患者におけるHBV再活性化の臨床的特徴:多施設共同後方視的観察研究

化学療法によるB型肝炎再活性化防止に対する薬剤師の取り組み

演題番号 : WS4-6

光家 勉:1、米川 恭史:1、上田 豊実:1、富田 国男:1

1:日本赤十字社大津赤十字病院・薬剤部

化学療法によるB型肝炎再活性化防止に対する薬剤師の取り組み

S-1服用患者における流涙の後方視的検討

演題番号 : WS4-7

奥田 泰考:1、三瓶 祐貴:1、綿野 亮太:1、増渕 真友美:1、西島 秀和:1、品田 誠:1、森 美鈴:2、藤井 博文:2、須藤 俊明:1

1:自治医科大学・附属病院・薬剤部、2:自治医科大学・臨床腫瘍科

S-1服用患者における流涙の後方視的検討

10年間、眼科医一人でTS-1眼障害を数百例診察した経験より得たもの

演題番号 : WS4-8

演者)柏木 広哉:1

1:静岡県立静岡がんセンター・眼科

10年間、眼科医一人でTS-1眼障害を数百例診察した経験より得たもの