セッション情報

シンポジウム

第55回・2017年・横浜
シンポジウム
シンポジウム9
「それぞれの癌」:最善の治療とは? -緩和医療における先進疼痛管理-
開催回
第55回・2017年・横浜

がん患者に生じる様々な痛みとその診断

演題番号 : SY9-1

細川 豊史:1

1:京都府立医科大学・疼痛・緩和医療学教室

がん患者に生じる様々な痛みとその診断

非オピオイド鎮痛薬

演題番号 : SY9-2

川合 眞一:1

1:東邦大学・医学部・炎症・疼痛制御学講座

非オピオイド鎮痛薬

本邦におけるオピオイド鎮痛薬の消費量の低迷の背景にあるものは

演題番号 : SY9-3

山口 重樹:1

1:獨協医科大学・麻酔科学講座

本邦におけるオピオイド鎮痛薬の消費量の低迷の背景にあるものは

キャンサーサバイバーシップを支える鎮痛(補助)薬

演題番号 : SY9-4

住谷 昌彦:1、金井 良晃:1、穂積 淳:1、阿部 博昭:1、横島 弥栄子:1、土田 陸平:1、岡村 知美:2、城山 亮輔:2、三浦 恵美子:3、湯川 夏美:3、坂田 尚子:1

1:東京大学・医学部附属病院・緩和ケア診療部、2:東京大学・医学部附属病院・薬剤部、3:東京大学・医学部附属病院・看護部

キャンサーサバイバーシップを支える鎮痛(補助)薬

インターベンション:脊髄鎮痛法

演題番号 : SY9-5

服部 政治:1,2

1:公益財団法人がん研究会有明病院・がん疼痛治療科、2:大分大学・医学部・麻酔科学教室

インターベンション:脊髄鎮痛法

癌性疼痛患者におけるインターベンショナル治療

演題番号 : SY9-6

安部 洋一郎:1

1:NTT東日本関東病院・ペインクリニック科

癌性疼痛患者におけるインターベンショナル治療