セッション情報

シンポジウム

第55回・2017年・横浜
シンポジウム
シンポジウム7
「それぞれの癌」:最善の治療とは? -ヒト乳頭腫ウイルス(HPV)関連癌の治療と予防戦略-
開催回
第55回・2017年・横浜

中咽頭癌のTNM分類改訂のポイントと予後予測における意義

演題番号 : SY7-1

山下 拓:1、宮本 俊輔:1、清野 由輩:1

1:北里大学・医学部・耳鼻咽喉科・頭頸部外科

中咽頭癌のTNM分類改訂のポイントと予後予測における意義

HPV関連中咽頭癌に対する手術治療の役割(経口的切除を中心に)

演題番号 : SY7-2

楯谷 一郎:1

1:京都大学・大学院医学研究科・耳鼻咽喉科・頭頸部外科

HPV関連中咽頭癌に対する手術治療の役割(経口的切除を中心に)

HPV関連中咽頭癌に対する化学放射線療法

演題番号 : SY7-3

全田 貞幹:1

1:国立研究開発法人国立がん研究センター東病院・放射線治療科

HPV関連中咽頭癌に対する化学放射線療法

HPVを標的とした予防戦略と治療薬開発~子宮頸癌を中心に~

演題番号 : SY7-4

川名 敬:1

1:日本大学・医学部附属板橋病院・産婦人科

HPVを標的とした予防戦略と治療薬開発~子宮頸癌を中心に~

日本の子宮頸がん予防対策~実効性がある戦略を探る~

演題番号 : SY7-5

宮城 悦子:1、鈴木 幸雄:1、助川 明子:1、元木 葉子:1、佐藤 美紀子:1、上田 豊:2、関根 正幸:3、榎本 隆之:3

1:横浜市立大学・医学部・産婦人科学、2:大阪大学・医学部・産婦人科、3:新潟大学・大学院医歯学総合研究科・産科婦人科

日本の子宮頸がん予防対策~実効性がある戦略を探る~