セッション情報

シンポジウム

第55回・2017年・横浜
シンポジウム
シンポジウム6
「それぞれの癌」:超高齢社会の癌治療 -理想と現実-
開催回
第55回・2017年・横浜

増加する高齢者前立腺癌の現状と課題

演題番号 : SY6-1

三塚 浩二:1

1:東北大学・大学院・泌尿器科

増加する高齢者前立腺癌の現状と課題

消化器がんの治療の限界と問題

演題番号 : SY6-2

長島 文夫:1、成毛 大輔:1、岡野 尚弘:1、北村 浩:1、河合 桐男:1、小林 敬明:1、山内 芳也:1、前野 聡子:1、古瀬 純司:1

1:杏林大学・医学部・内科学腫瘍科

消化器がんの治療の限界と問題

頭頸部癌治療の機能温存面からみた限界と問題

演題番号 : SY6-3

藤井 隆:1、喜井 正士:1、音在 信治:1、曺 弘規:1、小池 良典:1、手島 昭樹:2、小西 浩司:2、森本 将裕:2、平田 岳郎:2、金山 尚之:2、栗田 智之:3、田島 宏樹:3、高島 由貴:4、北坂 美津子:4、橋田 直:5

1:地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪国際がんセンター・頭頸部外科、2:地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪国際がんセンター・放射線腫瘍科、3:地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪国際がんセンター・形成外科、4:地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪国際がんセンター・看護部、5:地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪国際がんセンター・リハビリテーション科

頭頸部癌治療の機能温存面からみた限界と問題

超高齢化社会のがん治療 ―精神腫瘍医の立場からみた理想と現実―

演題番号 : SY6-4

大西 秀樹:1、石田 真弓:1、新井 学:2

1:埼玉医科大学・国際医療センター・精神腫瘍科、2:獨協医科大学・越谷病院・泌尿器科

超高齢化社会のがん治療 ―精神腫瘍医の立場からみた理想と現実―

がん治療を受ける高齢患者の課題とQOLを高める看護 食道がん術後回復プログラムの開発

演題番号 : SY6-5

飯野 京子:1、綿貫 成明:1、長岡 波子:1、栗原 美穂:2、渡辺 由美:3

1:国立看護大学校、2:国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院、3:恵佑会札幌病院

がん治療を受ける高齢患者の課題とQOLを高める看護 食道がん術後回復プログラムの開発

高齢社会の現状とこれから がんの介護と緩和医療の諸問題

演題番号 : SY6-6

小野沢 滋:1

1:みその生活支援クリニック

高齢社会の現状とこれから がんの介護と緩和医療の諸問題