セッション情報

シンポジウム

第55回・2017年・横浜
シンポジウム
シンポジウム3
分子標的治療で変わった癌治療
開催回
第55回・2017年・横浜

分子標的治療で変わった乳癌治療

演題番号 : SY3-1

戸井 雅和:1

1:京都大学・大学院医学研究科・乳腺外科

分子標的治療で変わった乳癌治療

肺癌の分子標的治療の進歩と将来展望

演題番号 : SY3-2

光冨 徹哉:1

1:近畿大学・医学部・呼吸器外科

肺癌の分子標的治療の進歩と将来展望

大腸癌領域における分子標的治療で変わった癌治療

演題番号 : SY3-3

小松 嘉人:1、結城 敏志:1、坂田 優:2

1:北海道大学・病院・腫瘍センター、2:三沢市立三沢病院・腫瘍内科

大腸癌領域における分子標的治療で変わった癌治療

進行がんに対する免疫療法の早期臨床開発について

演題番号 : SY3-4

土井 俊彦:1

1:国立研究開発法人国立がん研究センター東病院・先端医療科

進行がんに対する免疫療法の早期臨床開発について

分子標的治療で大きく変わった腎細胞癌治療と今後の課題

演題番号 : SY3-5

大家 基嗣:1、水野 隆一:1

1:慶應義塾大学・医学部・泌尿器科

分子標的治療で大きく変わった腎細胞癌治療と今後の課題

婦人科がん化学療法の変化と今後

演題番号 : SY3-6

杉山 徹:1、板持 広明:1、竹内 聡:1

1:岩手医科大学・医学部・産婦人科

婦人科がん化学療法の変化と今後